アニメ『ワールドトリガー』新規描き下ろしイベントビジュアル発表!オールナイト上映会「ワールドトリガー復活ナイト」開催

SPICE

2018/10/22 14:25


2016年より休載していた『ワールドトリガー』が週刊少年ジャンプ48号(10月29日発売)より連載が再開されることを記念して、アニメのキャラクターデザイン・海谷敏久氏の新規描き下ろしイベント用ビジュアルが公開された。イベントビジュアルに描かれているのは、トリガーを構える玉狛第二・三雲隊のメンバー(三雲修、空閑遊真、雨取千佳)と、実力派エリート・迅悠一。そして、アニメではまだ描かれていない、隊服を着たヒュースの姿が描かれている。

『ワールドトリガー』は葦原大介の「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載の大人気SFアクションマンガが原作。TVアニメシリーズとして東映アニメーションが製作し2014年10月5日から2016年4月3日まで放送された(全73話)人気作品。
梶裕貴(三雲修)
梶裕貴(三雲修)
村中知(空閑遊真)
村中知(空閑遊真)
田村奈央(雨取千佳)
田村奈央(雨取千佳)
田中秀幸(レプリカ)
田中秀幸(レプリカ)

島﨑信長(ヒュース)
島﨑信長(ヒュース)

合わせて発表されたのは、アニメオールナイト上映イベント「ワールドトリガー復活ナイト」。12月7日(金)に「大規模侵攻編」、12月8日(土)に「B級ランク戦編」が一挙上映される。さらに、会場ではイベント恒例のクイズ大会も実施される。優勝賞品は、葦原大介先生の直筆サイングッズ。そして、入場者全員に日替わりで会場限定のスペシャル缶バッジもプレゼントされる。しかも、新宿バルト9では空閑遊真役の村中知、三雲修役の梶裕貴、ヒュース役の島﨑信長らが参加する豪華声優トークショーも決定している。

『ワールドトリガー』ファンには嬉しい連載再開、そしてアニメオールナイト上映イベントの開催。先行抽選販売は10月30日(火)10:00から。早めに申し込んでおきたい。

あなたにおすすめ