神谷浩史「スマホを落としただけなのに」オーディオブックに出演

dwango.jp news

2018/10/22 12:36


北川景子主演、11月2日(金)公開の映画「スマホを落としただけなのに」が、公開に先駆けて原作小説(志駕晃著、 宝島社文庫)のオーディオブック版を配信する。

オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」。オーディオブックでは、オーディオブック版では、 声優の神谷浩史、津田美波、菅沼久義らが出演、朗読を香里有佐らが担当し総勢14名により音声化。音声ドラマ形式で、全編にわたって物語の緊迫感を表現している。配信は、10月22日(月)から「audiobook.jp」、10月24日(水)から「Google Play」にて配信。また、スマートスピーカー「Google Home」でも再生できるようになる予定だ。

主人公・麻美の恋人がスマホを落としたことから、 スマホ内の個人情報が流出してしまい、 次々と危険にさらされていくサイバーサスペンス小説。 本作品は第15回『このミステリーがすごい! 』大賞の隠し玉として出版され、北川景子主演、中田秀夫監督で映画公開を控えている。

<著者:志駕晃 コメント>
長らくラジオ局に勤務していたため、音声のみで表現するオーディオブックに、本作品でも製作したいと思っていました。さらにGoogleさんのスマートスピーカーに対応することで、新しい音声コンテンツの楽しみ方が広がるものと信じています。

■作品情報
配信開始日:2018年10月22日(月)
価格:1200円(税別)
配信時間:10時間10分
作者:志駕晃
出版社: 宝島社
制作元:オトバンク、 ニッポン放送プロジェクト
配信元:オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」

あなたにおすすめ