漫画やドラマだけじゃない! 親に結婚を反対された人たちから嘆きの声

しらべぇ

2018/10/21 19:30


(yu_ji/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

この人と一生一緒にいたい。そう思ってプロポーズし、自分の親にも報告したら…まさかの「そんな相手との結婚は認められない」発言。

ドラマや漫画ではよく見るシチュエーションだが、実際に「親に交際相手との結婚を反対された」経験がある人はいるのだろうか。

■結婚反対された人は2割以下


しらべぇ編集部が全国20代~60代の交際経験がある男女1,137名を対象に「結婚」について調査したところ、「交際相手との結婚を親に反対されたことがある」人は全体の17.6%。

(©ニュースサイトしらべぇ)

自分の子供が選んだ人ならば、応援してあげよう…と考える親が多いのだろうか。

■20代男性&60代女性のみ高く…


性年代別で見てみると、ちょっと不思議な特徴が。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男性は20代、そして女性は60代のみ、他の年代よりも10ポイント近く高い数字になっているのだ。60代女性は、

「私たちの頃は、まだまだお見合い結婚が多くて。『今付き合っている男とは別れて、この見合い相手と結婚しろ』って言われちゃった」(60代・女性)

というように「別の人と結婚させるため」反対された人が少なくない。では、なぜ20代男性は親から反対されているのだろうか?

■20代男性たちの「反対された理由」


「学生時代から同棲していた彼女と、就職を機に結婚しようと思ったら『まだ若すぎるからダメ』と反対された。同棲してる時点で、結婚しても何も変わらないと思うんだけど…」(20代・男性)

「自分がまだフリーター。経済的に自立していないのに、結婚なんて認められるわけないだろうと親に怒られた」(20代・男性)

まだ若い、経済面が…と、「本当に結婚してやっていけるのか?」子供が心配な思いから、つい反対してしまう親が多い。しかし中には、

「明確な理由もなく、『とにかく気に入らない』と反対された。あとあと妹に聞いたら『あんな娘に、うちの息子はもったいない』『もっとキレイで家庭的な人を、あの子なら捕まえられるはず』とか言ってたらしい。勘弁してくれ」(20代・男性)

とにかく彼女が気に入らない! なんてパターンも。

過去の調査では、全体の23.6%が「親に反対されたら結婚すべきでない」回答している。もしも親に反対されてしまったら、無理やり押し通すのではなく、両親から「なぜ反対なのか」しっかり理由を聞いて、感情的にならず「冷静に話し合う」ことが大切だろう。

・合わせて読みたい→親に反対されたら結婚は諦めるべき? 「その程度の相手」と厳しい意見も

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の交際経験のある男女1137名(有効回答数)

あなたにおすすめ