決め手とは…? 何人目の彼氏が今の旦那さんになったのか聞いてみた




好きな人と付き合えた恋愛は毎回ハッピーなもの。とはいえ、必ずしも付き合った人とゴールインするわけではないのが恋愛です。人間は変化し続けるもの。少女漫画やドラマのように一途に人を思い続けることはなかなか難しいですよね。ここでは、何人目の彼氏だった人が旦那さんになったのかを聞いてみました。

1人目(初めて付き合った人と結婚)



・「高校生のときに初めて付き合った同級生の彼と結婚。お互いに初めての彼氏、彼女でそれ以外の人とは付き合ったことがない……。結婚前はもったいない気もしたけど、今はこれでよかったなって思う」(20代/公務員)

・「アラサーになったときに人生で初めて付き合った5歳年上の人と結婚! 恋愛経験がないのがずっとコンプレックスだったけど、付き合ったことがなかった分この歳になってもデートで新鮮な気持ちを味わえた(笑)」(30代/金融)

▽ 人生で初めて付き合った人とそのまま結婚。そう聞くと、なんだかとても素敵なことのように思いますよね。学生時代のときに付き合い始めて、約10年の交際の末に結婚したというドラマのような恋愛結婚をした人もいました。
一方で、まったく交際経験がないまま大人になり、社会人になって初めて付き合った人と結婚した人も。いろんな初めてを1人の男性と共にできるのも1人目ならではの醍醐味かもしれませんね。

2~3人目

・「高校時代に1人、大学時代に1人と付き合って、職場で出会った3人目の彼氏と結婚。こうやって考えてみると、全部そのとき近くにいた人でつまらないかも(笑)。でもそれぞれの時代に思い出深い相手がいるっていうのはなかなかいいかも」(30代/パート)

・「高校生のときに1人、大学で付き合った2人目の彼氏と卒業後に結婚。もっと恋愛をすればよかったかなって思わなくもない(笑)」(20代/webデザイナー)

▽ 恋愛経験が多いわけではないものの、2~3人目の彼氏と結婚する人もいました。学生時代に1~2人と付き合い、社会人になって付き合った彼氏と結婚するというパターンです。高校、大学、職場とどの場所にも青春時代の思い出があるのは素敵ですね。

4~6人目



・「20代に3人目に付き合った彼氏とデキ婚。そのあと離婚して、4人目の彼氏と再婚。だから最初の結婚は3人目の彼氏だけど、2回目の結婚は4人目の彼氏とってことになるのかな」(30代/サービス業)

・「学生時代も社会人になってからも彼氏は途切れなかった方。6人目の彼氏のときにお互いに結婚適齢期だったこともあって結婚。どの彼氏とも1年以上続いていたけど、やっぱり夫といるときが一番居心地がいいなって思う」(30代/事務)

▽ 交際経験は少なくなく、何人かの男性とお付き合いをしたうえで結婚を決めた人もいました。恋愛慣れしている人は、明確に結婚相手として探したというよりは、恋愛の延長線上で適齢期だったため結婚したという人も。

7人目以上

・「いろんな人と付き合ったものの、どの相手もダメンズで結婚なんて全然考えられなかった。友達に頼んで紹介してもらった、お墨付きの人と結婚。9人目の彼氏になってやっとまともな恋愛をして結婚できたと思う」(30代/看護師)

・「学生時代は数か月単位の彼氏が6人くらい。社会人になってから5年くらい彼氏ができなくて、婚活アプリで出会った人と結婚したから7人目の彼氏かな。学生時代の恋愛と大人になってからの恋愛ってつくづく違うなって思った」(20代/IT)

▽ 7人目以上の彼氏で結婚をしたという人もいました。色々付き合ったからこそ、納得できた結婚ができるのかもしれませんね。

あなたにおすすめ