意識してなかったけどアリかも!結婚を考えた時にストライクゾーンに入る子

ハウコレ

2018/10/21 17:00



こんにちは、美佳です。恋愛の延長に結婚を考えている女子も多いかもしれませんが、「この人と恋愛はできるけど結婚はちょっと…」という場合もありますよね?それは男子も同じです。なので、恋愛ではモテなかった女子が「結婚を考え始めた男子」から急にモテることがあります。そこで今回は、男子が結婚を意識した時にストライクゾーンに入る女子の特徴について述べたいと思います。

■男友達よりも女友達とよく遊んでいる
いろんな男子にモテる女子というのは、肉食系の男子からしたら口説き落としたいもの。男友達が多くいつも男子と遊んでいる女子は、男子の口説きたいスイッチを入れるのかもしれませんが……結婚となると別ですよ。

正直、結婚となると男友達が少なく女友達とよく遊んでいる子の方が選ばれます。疑っているわけではありませんが、その方が浮気や不倫のリスクも低く、安心感があります。男友達が多くても結婚したい!と他の男に取られないようにさっさとプロポーズする男子もいますが(←筆者の知人の旦那がそのタイプ)まぁその場合、よほど相手に惚れ込んでいる場合のみかと。

現状彼氏がいない、かつ結婚できるようなパートナーが欲しいと思うのなら、なるべく男友達の多さは封印した方が、結婚を考えている男子にとっては近寄りやすくなります。逆に男友達の多さを出すと遊び目的の男子が近寄ってきたりで面倒ですよ?

■外食よりも自炊!家庭的オーラが漂う子
最近は女性の社会進出も目覚ましく、夜遅くまでバリバリ働いている女子も多いもの。中には家事をする暇もなくハウスキーパーを雇ったり、食事も外食やデリバリーに頼っている人もいるでしょう。仕事に誇りを持って頑張るのはかっこいいです。けど、女子の中には稼いでいる私を見て!と言わんばかりにSNSでハウスキーパーを雇っていることを書いたり、外食やデリバリーの写真をあげたりする子もいますが、その投稿、奥さん候補になりづらいです。ヒモ体質の男子はそういう女子を好みますが、そうじゃない男子からすると微妙です。別にハウスキーパーを雇うのがダメとか外食がダメとかじゃなく、それを自慢げに投稿するのが微妙なのです。「稼いでる証」を見せつけるということは、ハードルが高い人だと主張しているようなものです。むしろ奥さん候補になりやすい女子って、豪華なものじゃなくてもささっと自炊できる女子ですから。

筆者の友達で、学生時代は地味でモテなかったけど家庭的オーラが漂っていたおかげか、誰もが羨むような素敵男子にプロポーズされ結婚した子がいます。やっぱりどんな子でも家庭的オーラゼロだと、奥さん候補になるのは難しいですよ。家庭生活がイメージできないですから。

■恋愛体質ではない上に穏やかな性格はモテる
恋愛体質な女子って、刺激のある恋愛が好きな男子からは好まれます。けど結婚を考えた時、「恋愛体質な女子」というのは男子からしたら悩ましいところ…。もちろん付き合ってある程度年月が経っていれば、彼女の内面もある程度分かっているので仮に彼女が恋愛体質でもそこまで重くは考えないでしょう。でも、さてこれから婚活を!というフリー男子からしたら恋愛体質の女子は難しいです。重そうな人って、明るい将来がイメージしにくいんです。何度かデートをして『あれ?もしかしてこの子、恋愛体質?』と気づけば警戒します。むしろ交際前なら『見た目は好みだけど…ちょっとやめとくか』になったり。

また、可愛くても美人でも気性が激しければ男子だって『この子は結婚向きではないな…』とジャッジします。結婚だけでなく出産を乗り越え、近所や親戚との関係を築くことまで考えると、気性の激しさは不安要素でしかないですよね。最終的に奥さん候補としてモテるのはもちろん容姿等もありますが、恋愛体質ではない上に穏やかな性格の女子かと。

■終わりに
婚期になると今までモテモテだった子が急にモテなくなるということもあります。その場合、もしかしたら「恋愛向きであって結婚向きではない」と男子に判断された可能性が。ともに人生を歩んでいくことを考えると、男性が女性を見るポイントも変わってくるのでしょう。だから逆に、今までモテなかったのに急にモテだす子も。そろそろ私も婚活を!と考えているのなら上述を少し参考にしてみるといいかもしれません。(美佳/ライター)

あなたにおすすめ