おじさんがSNSで自撮り写真をアップした結果…

for Real?

2018/10/21 12:00


おじさんがSNSで自撮り写真をアップした結果…

はじめに断っておきますが、おじさんの行動で痛いな~と思うことは、しばしばあります。
と立派なおじさんの一員である私は思っています。だって、若い人と同じように行動したいけど若くないんですからそうなっても仕方がないんです。
ただ、おじさんたちは少し修正していこうと考え、若い人たちはちょっとくらい大目に見てくれれば世界は平和です。
そんな世界平和の一助となれば幸いと、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』でアンケートを取ってみました(壮大!笑)

■SNS上の痛いおじさん、いますか?


【男女】Q.あなたのまわりに、SNS上の投稿や行動が痛いおじさんはいますか(単一回答)
【男女】Q.あなたのまわりに、SNS上の投稿や行動が痛いおじさんはいますか(単一回答)

おお少ない!というかまぁ、おじさんは若い方に比べればあんまりSNSしないですからね。
しかも最近のSNSはオープンな、いわゆる公開型のSNSというよりも、クローズな仲間内での交流が主になってきていますからおじさんのSNSを見ないというのもあるでしょう。

でも、それにしても少ないですね。
もしかしたらおじさま方は、SNS上で色々と我慢しているんでしょうか。
痛いと思われないように、周りに迷惑にならないようにと…。なんだか少し切なくなってきました。
そんなことはないと願いつつ、約8%の痛いおじさんについて深掘りしていきましょう。

■SNS上のおじさんの痛い行動とは?!


【男女】Q.あなたはSNS上でのおじさんの投稿・行動で、なにが最も痛いと思いますか(単一回答)
【男女】Q.あなたはSNS上でのおじさんの投稿・行動で、なにが最も痛いと思いますか(単一回答)

分かるわー、自撮り!笑
これは本当に同じおじさんである私が見ても、超痛いですよね。しかも、しわとかシミとかをかくすために若干顔を加工とかしているせいで、変に色白だったりするともう無残です。
若い女性でも、ある程度クオリティー無いと痛い自撮りですから、おじさんはもう…。

あとは、1つ飛ばして下3つはおじさんの大好きな自己アピールですからこれは仕方ないですね。
おじさんになればわかります、自己アピールしたくて仕方のなくなるこの本能的な感覚は。

で、故意に飛ばした「若い女性にからもうとする」ですが、ここでそんな無様にも痛いおじさん方に声を大にして言いたい!「気持ちわっかるわー!」と笑
だって、ワンチャンあるかもしれないじゃないですか……って、ないですか?残念です笑

■SNS上で見かけた痛いおじさん報告!


それではここからみなさんの実際の報告を見ていきましょう。

■自撮りのアップ

LINEのプロフィール画像の自撮りをほぼ毎日のように変えてLINEのミュージックも毎日変える何がしたいのかわからないし、タイムLINEもいいね1件しかついてないのにメンタル強いなて思います」
(20代:女性)

メンタル強くないとおじさんなんかやってられないんだよっ!笑
でもおじさん的な感覚から言うと、“いいね“がもらえないと何かを投稿する意味がないというか、”いいね”のない投稿はストレスになるという方が理解しがたいんですけどね。
そう、だって自己満足ですから。
まあ、ただ、おじさんの自撮りは、同じおじさんとして本当にやめた方がいいですよ、あれ。
痛いというか、寒いです。

■若い女性にからもうとする

「インスタに投稿するとすぐにいいね!を押してきて、コメントを残していくおじさん。対応に困ります。」
(20代:女性)

もっとも良い対処法は、無視する、もしくはNOを突きつけるです。
というのも、やっぱりおじさんだって若い女性と会話したり、情報交換したりしたいんです。下心といってもエッチしたいとかいう下心ではなく、ちょっと交流を図りたい程度の軽い下心はあるんです。

でも、嫌な時は言ってくれないと分かんないんです、空気読めないんです、ネットでは涙。
おじさんは、もう残り少ない有限の時間で生きていますから、この人は絡めそうにないなと思ったらイナゴのように飛び去っていきますから、普通に可能性ゼロと伝えてあげてください。

■仕事が忙しいアピール

「いかに自分の会社がブラックなのかをまるで自慢の用に毎日数時間おきに長文で呟く。忙しいアピールする癖に、定期的にSNSやってる暇はあるんですねとリプされるとしつこく何日にもわたって粘着する。」
(30代:女性)

たしかに仕事忙しいアピールをする人はいます。そういう人って、大抵めんどくさいです。
この方の経験談のおじさんは、きっと普通のおじさんが見ても「うわ、なんだこいつ」ってなる系のおじさんですから、むしろその人単体が痛いんだと思いますよ。

ただ仕事忙しいアピールについては、ちょっとだけ弁解。
この仕事忙しいアピールって、居酒屋でおじさん同士で飲んでいるときはこれがまた想像以上に盛り上がるんですよね、一番うまいおつまみは上司の愚痴ってくらいに。
きっと、その流れですね。

■リア充アピール

「やたらと、仕事やプライベートで充実してますアピールがすごい。だからなんなんだって感じだからいつもスルーしてる。そうするとわざわざ見た?どーだった?とか聞いてくる。マジでうざい」
(30代:女性)

仕事の愚痴も充実した生活もダメって、何書けばいいんだって感じですけどね。
まあでも、リアルで関係性のある人であるなら仕方がない(それも社会というものですよ笑)ですが、そうでないSNS上のお付き合いの人ならば、無視ではなくきちんと言うに限りますよ。
さっきも言いましたが、若いころからネットに親しんできた若い人達や、使用頻度の高い女性と違っておじさんはネット上で空気が読めないんですよ。
ここはぜひ教えてあげましょう。

■唐突な自分語り

「SNSで自分語りをしだし、他人から指摘されて言い返せなくなっていた。」
(10代:男性)

自分語りを指摘されて、言い返せないってどういう状況なんでしょう。
他人が会話の中心だったところに、突然入っていって自分がメインのように語りだした…?それならば「ちょっと静かにしてて」と言われてもしょうがないような気がします。

■その他

「飲食店でアイドルの写真やグッズと共に写メを撮っているおじさまをよく見ます。後日気になってSNSを調べてみると「〇〇ちゃんとご飯♪」みたいな投稿でびっくり・・・。」
(20代:女性)

もうこれに関しては一言で!
それ、おじさんじゃなくても痛いですからね!!爆笑
もう、年齢性別関係ないじゃないですか、それ。

■おじさんは痛い生き物なんです!


だから我慢してください、もしくは無視してください。嫌なら嫌って言ってください。
そう言われてもおじさんは、しぶというえに精神の強い人たちですから、それを痛いと思わない素敵な人を探してネット上を徘徊しますので。
もう、放っといて笑

調査データ


有効回答数:2,274名
調査期間:2018年9月6日~9月8日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~39歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

あなたにおすすめ