秋に手に入れておきたい『ルルルン』の限定品がアツい! パッケージも可愛くお土産にも喜ばれます♡




《オタク女子のメイク課金 Vol.2》

世の中にさまざま存在する『オタク』の中でも、美容やコスメが大好きで、短期間で美容の専門家になってしまうほどの美容オタクである筆者・須田夏美。

今回はそんな筆者が『オタク女子のためのメイク講座』として『自分への課金の仕方』をお伝えします。

第2弾は、スキンケアの中でも手軽に取り入れられるフェイスマスク編。一度はどこかで見かけたことのあるアイテムの中から、心惹かれる限定品をご紹介するので、このチャンスにゲットしてみてくださいね!

女子の強い味方!ルルルンに限定品がある!





今回ご紹介するのは、ドラッグストアやバラエティショップでも手に入る、大人気のルルルンのフェイスマスク。ですが写真を見て「え?なんだか見たことないパッケージ……」と思った人も多いはず。

なぜならこれらのルルルンは、レアな限定アイテム。秋だからこそ手に入れたい、オススメのフェイスマスクなんです。

①紅葉プレミアムルルルン

紅葉プレミアムルルルン/7枚入×5袋 1,500円(税抜)


まずはこの、真っ赤に染まった紅葉をイメージさせるようなプレミアムルルルン。こちらは2018年秋限定。まさに今しか手に入らないルルルンです。

全国各地を彩り埋め尽くすイロハモミジは、目で見る美しさだけではなく、実は肌を美しくする力も秘めているようで、そのイロハモミジのエキスがたっぷりと使われた、肌でも季節を感じられるような逸品となっています。



もちろんそれだけではなく、“食欲の秋”から想像できるようなセイヨウナシやザクロのエキスも配合され、しっかりと保湿し肌のバランスを整えながら、この時期に悩みやすい“ゆらぎ肌”をも助けてくれる心強い味方。

化粧水ベースのフェイスマスクで、毎日の使用もOK!乾燥が気になるお風呂上りにも、とにかく貼るだけで便利なのが特徴です。

この『紅葉プレミアムルルルン』は、期間限定品ではありますが、全国で手に入るので、普段使いはもちろん、乾燥が気になる遠征先でも大活躍してくれること間違いなし!

②京都のプレミアムルルルン(お茶の花の香り)

京都のプレミアムルルルン(お茶の花の香り)/7枚入×5袋 1,500円(税抜)


同じプレミアムルルルンでも、しっとりはんなり京美人も目指せそうなのが、この『京都のプレミアムルルルン』です。

さきほどの『紅葉プレミアムルルルン』と大きく違う点は、ご想像の通り!“京都限定”ということ。

実はプレミアムルルルンは、“ご当地ルルルン”として地域限定で発売されているプレミアムシリーズ。パッケージデザインの“地域らしさ”はもちろんのこと、配合されている成分もご当地原料で、お土産にも大人気のシリーズなのです。



『京都のプレミアムルルルン』に配合されているのは、美容効果があるとされ、大人気の原料でもある“お茶”。その中でも京都が誇る宇治の茶葉が使用され、お茶の香りに心もゆったりリラックス気分を楽しめます。

さらに京都産のまゆ玉エキスと、茶実オイルも配合されているので、うるおいはもちろん、肌にツヤも与えてくれますよ!

③京都のプレミアムルルルン 舞妓肌マスク

京都のプレミアムルルルン 舞妓肌マスク/1枚入×5袋 1,500円(税抜)


さらに京都限定のルルルンでオススメしたいのが、あの美しい舞妓さんの肌をも目指せるような『舞妓肌マスク』。

実はこちらは少し高級品。1袋に7シート入った上記の2つとは違い、1枚1枚の個包装。1箱5枚入りでの販売という、まさに“スペシャルケア”ができるアイテムなんです。



それもそのはず。こちらの『舞妓肌マスク』は、美容液ベースのフェイスマスク。

シートにふくませてあるのは、たっぷりの濃密な美容液で、そこには舞妓さんの美の秘訣でもある“びんづけ油”の主成分モクロウと、京都の老舗酒造生まれの酒粕エキスが配合され、もっちりなめらかな肌を目指すことができるのです。

舞妓さんをイメージしたパッケージも、飾っておきたくなるような可愛さ。秋になるとつい行きたくなる京都の限定アイテムなので、関西遠征の際はもちろん、京都観光に出かけて探してみるのもいいかもしれませんね。

実際に使って比較!並べて比較!シートの違いをじっくり見てみて



さてここで、シートマスク比較!

1袋7枚入り、化粧水ベースのプレミアムルルルンと、個包装で美容液ベースのプレミアムルルルン、中身はいったいどう違うのかを検証してみました。

値段がここまで違うのだからきちんと知って、使い分けもしたいポイントですよね。しっかり見比べてみてくださいね!

①化粧水ベースのプレミアムルルルン(紅葉・京都のお茶)



・シート全体が小さめでまんまるの形

・目や口のカットが小さめで、目の部分は寄りぎみ

・鼻は大きくすっぽりと隠れる

・シートが薄めなので乾きやすい

②美容液ベースのプレミアムルルルン(舞妓肌)





・シートが少し横長で大きめで全体にすっぽり感

・下まぶたの部分が調整できるようなカット入り

・鼻部分は小さめ、口のカットは大きめ

・シートはミルフィーユシートで厚みがあり安心感

並べてみるとこんな感じです。



少しわかりにくいですが、重ねてみても違いがわかるのではないでしょうか?



化粧水ベースの方は日々のスキンケアに、美容液ベースの方は週末のスペシャルケアや、ライブなど大切な日の前に使うのがオススメです。

もちろん遠征や観光のお土産にもピッタリ!1袋7枚入りのプレミアムルルルンは、実は1袋での販売はなく、1箱に5パック入りなので、1つ買って自分で贅沢に使うも良し!同僚やオタク仲間に配るも良し!大切な親友には、舞妓肌シートをそっと送っても喜ばれると思いますよ。

ぜひこの秋に、レアなフェイスマスクを探しに出かけて、うるうるの肌を目指してくださいね!

WRITER須田夏美

  • 複数の美容資格を活かしながら、WEBメディアでの美容記事執筆、スキンケアなどのカウンセリングはもちろん、女性が日々幸せを感じながら輝き、心身ともに生きやすくなるような内面からのトータルビューティーをサポート。♢BLOG : https://ameblo.jp/natsu5neko/ ♢Instagram&Twitter : nekon0asiato

あなたにおすすめ