紅蘭、第1子妊娠中でも入籍しない驚きの事情とは……

※画像は、紅蘭さん 公式Instagramより


10月17日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に、俳優の草刈正雄の長女でダンサーの紅蘭がゲスト出演し、第1子妊娠中にも関わらず入籍しない選択をしたことを告白し、その理由にMCの梅沢富美男らが感動した。

娘の想いに父・草刈民雄「そこまで考えてくれたんだ」



今年7月、第1子妊娠を発表した紅蘭。2歳年上のラッパーRYKEY(リッキー)がお相手で、仲睦まじい2人なのだが、ネット上では「紅蘭ってまだ結婚してないよね?」「先に子供って順番おかしくない?」と、妊娠中にも関わらず未だ入籍していないことでバッシングを受けているという。

そんな紅蘭に梅沢が「何で赤ちゃんがこれからできるのに入籍しないの?」と尋ねると、紅蘭は「3年前に弟が他界しちゃったんですけど、弟が死んだときに『草刈』を継ぐのがもういなくなっちゃうっていうのを凄い感じて、私は絶対に『草刈』の名字を無くすのが嫌だったんですよ。今の彼ととかは関係なしに」と明かした。

さらに「父は母親だけで育てられて親戚もいなくて『草刈』っていうのが父だけで止まってるんです。今」と事情を説明し「私はどんな人と結婚してもこっち(婿)に入ってもらうか、もちろん話し合ってですけど、別姓にするかっていうのは強く思ってて」と、草刈の姓を残すためにパートナーと話し合い事実婚を選択したという紅蘭。

梅沢が「お父さんには相談したの?」と尋ねると、紅蘭は「こんなこと言ってアレかもしれないですけど、喜んでいましたね。『そこまで考えてくれたんだ』って」と明かした。これに梅沢が「だってそうだよ~。お父さんの名字を残してくれるんだから。そりゃ嬉しいわ」と感動。

同じくゲストの関根麻里が「お祝いとかはするんですか?」と尋ねると、紅蘭は「結婚式みたいなのは、あまり興味が無くて、ウェディングドレスとかを着るのも興味がないんで、パーティー程度ですかね、身内で」と答えていた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ