12星座別ランキング! 「大きなことを成し遂げたい」と野望を秘めている星座とは?

しらべぇ

2018/10/20 11:30


((C)︎ぱくたそ)

パターン化された日々を過ごしていると、「多くの人に注目されるようなビッグなことを成し遂げたい…」と思うこともあるだろう。

そこで、しらべぇ編集部が全国の20~60の男女1,363名に対し「なにか大きなことをしてみたい」と思うか調査したところ、全体の23.0%が「してみたい」と回答。

(©ニュースサイトしらべぇ)

およそ4人に1人が心に野望や夢を秘めていることが判明した。

■1位は行動力のあるあの星座


また、12星座別で見てみると1位と12位で15.3ポイントもの差が出る結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

そんな中、平均値に6.2ポイントの差を付け、1位となったのはおひつじ座。情熱的な性格と行動力の高さが特徴的と言われており、常に根底に「何かを成し遂げたい」という思いを秘めていることが、この順位に関係しているのかも。

また、人一倍の勝負強さを持っているため、もし実際に行動に移したとしても成功を収めることが多いだろう。

■「大きいこと達成」に積極的な星座


続く「大きいことを成し遂げたい派」の2位と3位には、さそり座とふたご座がランクイン。

2位のさそり座は、一般的に口数が少なくクールな性格と言われる。あまり野望などを持たないイメージとは裏腹に、心の中では「大きなことをしたい」という野望をひそかに持っているようだ。

また努力家で研究熱心なため、「秘密裏に準備を進めている」なんてケースもありそう。

対して3位のふたご座は、器用で容量の良さがウリの「デキる人」タイプ。一方で、プライドが高く自信家な面もあるため、「大きいことをしたい」ないし「大きいことができる」と思っているのかも。

■気になる最下位の星座は…


そして11位から、ガクッと割合が下がり12位となったのは、うお座。闘争心を持たない温厚な傾向があるため、大きなことに挑戦するよりも、いまの現状を維持することのほうを重要視していそう。ある意味、堅実な星座とも言えそうだ。

無謀すぎる野望は意味をなさないという意見も少なくないが、「なにかを成し遂げたい!」と思う積極的な気持ちは、忘れたくないものだ。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

あなたにおすすめ