本当に存在する謎すぎる占い7選を紹介

 

みなさんは「占い」と聞くとどんな占いを想像しますか?手相占い、タロット占い、星座占い、血液型占い、姓名診断、夢占いなど……占いにはたくさん種類があります。

謎すぎる占いをまとめてみた

今回はそんな「謎すぎる占い」「凄そうな占い」を徹底調査! 実在する占い方法の中でも特に謎なものをまとめてみました。どんなに占い好きな人でも、これはさすがに信じられないかも……!?

 

1. イギリスで話題のアスパラガス占い
イギリスではジェミマ・パキントンさんによる「アスパラガス占い」が話題です。アスパラガスを足元にひいたマットの上に投げ落とし、アスパラの向きなどで占います。占える内容は天気予報から国際情勢まで幅広く、過去にはイギリス王室のご解任やロンドン五輪の誘致などを的中させてきたのだとか。

ジェミマさんは生まれつき予知能力を持っていたそうですが、8歳の時にアスパラガスと出会い、それ以来アスパラガス占いを続けているのです。

 

2. 米粒占い
台湾に昔からある「米粒占い(米卦)」。掴んだお米の粒数で運勢を占うというもの。占い師から渡される用紙に、名前、生年月日、生まれた時間、住所などを記入した後、占いたいことを念じながら、3つのお皿にお米を取り分けるそう。占い師は取り分けたお皿のお米の粒の数をもとに、約1年程度の近い将来を占うのです。自分でお米を選んでお皿に入れるだけなのに的中率が非常に高いと評判なのだとか。

 

3. 他人の会話から占う「辻占い」
「辻占い」は日本で古くから行われてきた占いのひとつ。夕方の辻(四つ角)に立ち、通りすがりに行きかう人々の会話内容を基に占うというもの。昔は、辻や橋のたもとは神様の世界との境目であり、神様も通っている場所だと考えられていました。そこで聞こえてくる会話には神様の言葉が宿っていると考えられていたのです。

現代では関西圏にある神社で、会話内容だけでなく性別や服装、その人が向かった方角などから吉凶を判断する辻占いが行われているそうです。

 

4. 飲み終わったコーヒーでコーヒー占い
トルコにある伝統的な占いのひとつに「コーヒー占い」があります。トルコのコーヒーはコーヒー豆と水を一緒に入れて煮出し、上澄み液を飲むという方法。飲み終わった後はカップの底に大量の粉が残ってしまうため、その粉を使った占いがあるそうです。飲み終わったコーヒーカップを逆さまにしてソーサーに置き、しばらくして戻したときにカップの中に残ったコーヒーの粉の模様で運勢を占います。

カップの上半分は将来、下半分は過去を表しているそうで、また取っ手に近い模様は自分の身近な出来事を示しているそうです。月、花、動物、図形など、何に見えるかで運勢を占います。インスタントコーヒーでも、飲み残しでできるシミのようなもので占うことも可能なようです。

 

5. ネットで前世がわかる「おもしろ前世診断」
ネットの占いサイトの中でも注目を集めているのは生年月日から調べる「おもしろ前世診断」。こちらは無料で診断することができ、前世で自分がどんな人生を送っていたのかがわかるとされています。生年月日を入力すると、「護る者」「戦う者」「統べる者」など自分の前世の属性がわかり、どのような立場の人だったのか判明。

さらに、その後2つの質問に答えることで善人だったのか悪人だったのかわかるようになっています。さらには相性占いや前世からのカルマも教えてくれるので、現世では何を気をつけて生きていけばいいのかということも教えてくれるのです。

 

6. 手相占いはもう古い? 「指紋占い」
指紋は個人を特定するだけでなく、その人の性格や人生観を映し出すものという考えに基づいた「指紋占い」。各指の指紋の模様を見て占いを行うそう。

指紋は模様が渦を巻いている渦巻き模様と、模様が流れている波紋模様の2パターンに分けられるそう。10本の指すべてが同じ模様タイプになるとは限らず、指によって模様の形が異なるという人もいます。さらに、この2つの模様はもっと細かく分類することもできます。指紋の分類や、どの指を使って占うのかなどは占い師によって異なるようです。

 

7. ワールドカップで大人気の「アニマル占い」
2018年のFIFAワールドカップ ロシア大会ではタコのラビオくんが日本戦の勝敗を的中させた後に茹でて出荷されたことが話題となりました。他にもインコのオリビアやネコのアキレスなど、ワールドカップの大会ごとに動物による勝敗占いが注目されてきました。

ワールドカップで動物による勝敗占いが注目されるようになったのは2010年の南アフリカ大会から。ドイツの水族館で飼育されていたタコのパウルくんが主にドイツ代表の試合を占っていたのですが、なんと7試合の勝敗すべてを的中させるという快挙を成し遂げたのです。さらに決勝戦も占いを的中させ、偉業を称えてワールドカップトロフィーのレプリカが贈られますが、その後死んでしまいました。

世界中にマニアックな占いが存在する

今回ご紹介できたのは世界中に存在する占いのごく一部。世界各地に話題となっている占いや、古くから伝わる占いが存在しているのです。海外旅行や出張で普段行かない国に行ったときは、ご当地の占いに挑戦してみても面白いかも……?

WRITER

  • 毬藻練子 (まりもねっこ)
  •        

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ