後藤真希が明かした“口説かれた芸人”にダウンタウンら驚き


モーニング娘。でタレントの後藤真希が、19日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~)に出演し、アイドル時代に口説かれた芸能人について語った。

13歳で3期メンバーとして加入し、初参加曲「LOVEマシーン」でいきなりセンターに抜てきされ、同曲がモー娘。初のミリオンヒットを記録するなど、グループの人気を牽引していた後藤。

そんなアイドル時代に口説かれた芸能人について聞かれると、「わかりやすく、これ口説いているよねっていうのは1人いました。芸人さんです」と答え、「ロケ行ってたんですけど、ロケの夜の打ち上げ的なところで露骨に対面に座って『真希ちゃんさぁ』みたいな」と話した。

そして、名前を明かすよう求められ実名を告白。放送では“ピー音”で伏せられたが、「中堅コンビ芸人さん」と表示された。後藤の告白に、ダウンタウンも坂上忍も「えー!」「意外なとこきた」とびっくり。菊地亜美も「ガチっぽい! 口説くタイプじゃないじゃないですか。いやーあのときのゴマキに」と驚いていた。

あなたにおすすめ