【12星座別 10/20~10/26の運勢】25日は牡牛座満月。何が変わり、何を手放す?

カナウ

2018/10/21 06:50


【12星座別 10/20~10/26の運勢】25日は牡牛座満月。何が変わり、何を手放す?

25日は牡牛座の満月



25日は牡牛座で満月が起こります。この時、変化と革命の星・天王星が月と重なり合い、強い影響をもたらします。

天王星が7年ぶりに星座を変えて牡牛座に入ったのが、5月。そこからのプチ振り返りや、5カ月を経過してのマイルストーンを置くようなタイミングになるはず。自分の中で「変えなきゃ」「やっぱりコレは変化させるべき」と思うことが出てくるかもしれません。

また、満月は飽和状態になっていたり、実は要らなくなっていたりするものを手放すタイミングでもあります。たとえ未練があっても、牡牛座満月で不要だと気づいたものは、デメリットにはなってもメリットにはなりません。潔く手放してしまいましょう。

そんな満月を含む10/20~10/26の一週間の運勢を、12星座別に詳しく見ていきます!

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)



満月が起こる25日以降、自分の欲しいものが変わっていることに気づくかもしれません。たとえば、ずっと恋人が欲しいと思っていたのに、いつの間にか安定した仕事を欲するようになっていた……とか。自分の心を覗き込んで、ちょっと驚くようです。

恋愛運は、好きな人がいるなら23日までに、成就に向けた方向性を決めると良さそう。そうしないと、どういうアプローチをすればいいのか、何が自分にとってのゴールなのかが、わからなくなるかも。

また恋愛に限らず23日をすぎると、自分の意志ではどうにもできない部分が多くなるかもしれません。相手の事情に合わせたり、降りてくる指示にとにかく従ったりと、窮屈な思いをする場面があるようです。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)



牡牛座で満月が起こる25日以降、「私はこんなによくがんばった」と感じる場面がありそう。叶えたい夢が実現するための、大切なマイルストーンを置くような展開があるはずです。

あるいは、必要だと思っていたことが、実は要らなかったと気づく可能性もあります。この場合、手放すなら早いほうがいいし、たとえ未練があってもバッサリ断ち切ることが大事。

恋愛面は、片思いでも交際中でも好きな人がいるなら、関係が盛り上がりそうな雰囲気。接点が増えたり、一緒にいると楽しい時間が過ごせたりと、うれしいことがある一方で、好きな人の情報や噂があちこちから入って戸惑うかもしれません。

ぼんやりしていると何が真実かわからなくなるはず。心の耳を研ぎ澄ましておいて。

双子座(5月21日~6月21日生まれ)



23日までは恋愛運に活気がありますが、それ以降は頑張ってもあまり進展がなさそう。好きな人ともっと仲良くなりたい、恋人候補を見つけたいと考えるなら、週末から週明けに行動を起こしてみて。

交際中の人はマンネリに注意。11月に入ると、恋人との関係に急展開があるかもしれませんが、いろいろと準備が追い付いていない場合、うれしいと感じるより困ってしまうかも。最近まったりと過ごしていたカップルは特に、少し緊張感を持って。

25日の満月は、無意識に眠る本音に気づくタイミング。いつの間にか価値観が変わっている部分があり、「私って、本当はこんなこと考えていたの?」と驚くかもしれません。

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)



25日の満月は、人間関係で大切なことに気づくようです。最近、人付き合いに悩んでいた人にとっては、やっと答えが出るタイミング。周囲との接し方が変わるかもしれません。

あるいは、腐れ縁や悪縁をバッサリ断ち切る場合もあります。女子同士の面倒くさいグループLINEを抜けるには、ちょうど良い機会かも。

恋愛運はしばらく、にぎやかに盛り上がります。好きな人と会う機会が増えるとか、新しい出会いが次々にやってくるという動きがありそう。

ただ心の準備が整っていないと、ひたすらアタフタするだけで、何の成果もナシ……となる可能性も。出会いを求める人は特に、いつどこでステキな人とめぐり会えるかわかりません。身だしなみはつねにキチンとしておいて。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)



満月が起こる25日以降、仕事で重要な発見があったり、途中経過でもかなりの成果を上げられたりするようです。それは、職場で安定した自分のポジションを確立するとか、手間のかかる雑務を効率良くルーチン化するといった展開につながるはず。

逆に、自分が望んでいない肩書きを手放す、長く続いているだけのムダな作業を廃止するといったことを考え、実行に移す可能性もあります。

片思い中、交際中の人は、好きな人に積極的になれそう。自分のプライドがジャマすることもありますが、比較的スムーズに恋を進められるはず。

来週末は特に、関係を進展させるには良いタイミングかも。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)



23日をすぎると、会話が恋の進展のカギを握るようになります。ただ、「こんな話題がいいかな」「こういう会話がしたい」と事前に思い描いた流れが作れず、実際にはまったく違う会話になる可能性も。

自分がしゃべりたい方向に話が展開していかなくても、好きな人と話すこと自体がチャンス。頭を柔軟に、臨機応変に対応してみて。そうすれば、気になる彼との距離がグッと近づくはず。

25日の満月は、新しい目標ができたり、夢が叶えられつつあると実感できたりするタイミング。月末に向けては、心地良い満足感に満たされそうです。

一方で、理想と掲げていたことに興味がなくなる、諦めではなく良い意味での卒業というものを体験する場合もあります。

長い間努力していたならば、簡単に「もういいや」とは思えないかもしれませんが、実現する意義がないと気づいたら、思い切って方向転換を。新しい夢を模索したほうが賢明です。ヘンな未練に引きずられないように。

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)



お誕生日を迎える天秤座さん、おめでとうございます!

23日までは、主体性を大切にして遠慮なくいきましょう。とはいえ、自分のアイデンティティがグラつく人もいるかもしれないので、「私って、つまり何?」「何のために生きてるの?」と思ったら、スルーしないで悩んでみて。それは残りの2018年だけでなく、2019年にも影響する大事なことだから。

水曜日以降は、自分の「こうしたい」「コレがほしい」という気持ちと、相手の事情がぶつかり合うかも。好きな人と心がすれ違いやすくなるので注意して。

特に満月が起こる25日以降は、自分の思い通りにならない部分がクローズアップされるよう。しかも、たとえば「彼のLINEが既読にならないのは仕事が忙しいからでしょ」という、自分の思い込みが外れる可能性があります。頭をやわらかくしておいて。

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)



23日以降にお誕生日を迎える蠍座さん、おめでとうございます!

木星が蠍座に入ってから1年。いろいろなことがあったと思います。良いことはもちろん、うれしくない出来事もあったかもしれません。でも、それらすべては自分を成長させ、鍛えることにつながっているはずです。

そんな蠍座木星期は、残りあと2週間ちょっと。ラストスパートといえる状態になっているので、「あとでやる」「いずれ良くなればいい」という先延ばしはしないほうが良さそう。

気づいたらすぐに行動を起こして。

25日の満月は、大切な人とのパートナーシップについて、ハッと気づかされることがあるようです。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)



射手座さんには今週、ちょっと長いスパンでの振り返りをおすすめします。12年前の2006年からこれまで、自分が何を成し遂げたのか、何を手に入れて、どこが変化したのかを、じっくり考えてみてください。

それは、11月上旬から約1年続く幸運期を、有効に使うための素地になるはず。これまでの12年を土台にして、さらにどう飛躍していくのかを検討しやすくなるでしょう。

22日の夕方から24日は、恋愛に意識が集中するよう。好きな人がいつも以上に気になったり、出会いがないことに焦りを覚えたりするかもしれません。

そんな中で、恋に対する生々しい本音がむき出しになりそう。直視しがたい自分の本性に気づいても、見て見ぬふりをしないでちゃんと向き合うように。

25日の満月は、日常生活を変えるきっかけが見つかるでしょう。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)



23日以降、人間関係がにぎやかに楽しくなってきそう。飲み会や友人同士で集まるイベントが増えるかもしれません。それだけに、「楽しいけれど忙しい」「楽しいけれどお金がかかる」という苦しい一面もあるのかも。

月末に金欠状態になるのを避けるには、絶対に行きたい集まりを厳選すること。どんなメンツが何のために集まるのかをチェックすることが必要です。

25日の満月では、恋愛観が変わったり、好きな人との関係が大切な折り返し地点を迎えたりするよう。淡々と成果を手に入れるというよりは、一見するとうれしくない出来事が実は恋の進展を意味する……という感じ。

感情で判断しないで、自分に起きることを冷静に見つめてください。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)



恋愛面で気を付けたい注意デーは、26日。仕事を優先するか、自分の意志を大切にするかで悩みそう。メンタルがいつもより繊細になる日なので、いろいろ気になるでしょうが、すべて杞憂に終わるはず。何か判断するなら、自分の本心に正直になって。

26日以外でも、仕事の堅さがプライベートでも抜けなかったり、仕事が原因でやたらと神経質になったりするかも。「やらなければいけないこと」がプレッシャーになるのかも。ですが、つらくなるほど心を削ることはありません。

結局、自分はどうしたいのかを一番重要視するべきでしょう。

恋愛運はボチボチ。際立って良いわけではないので、受け身になるとあまり進展が期待できないはず。クリスマスも見越して、月内に恋人を作りたいと考えるなら、運任せにしないほうが良いようです。

満月の25日は、自分のプライドを再確認するタイミング。

 魚座(2月19日~3月20日生まれ)



20日から22日の夕方まで、自分のことをじっくり考える時間があるかもしれません。「こんな風になりたいな」という漠然とした理想像が思い浮かんだあとで、「じゃあ、それをどう実現するのか?」を具体的に考えるよう。

なりたい自分に近づくための行動が取りやすく、前向きに努力できるはずです。

25日の満月は、周囲とのつながり方を再確認するよう促してくれます。LINEの送り方を変えたほうが良いと気づいたり、しゃべり方や話すスタンスを見直したりすることで、恋も仕事も変化していきそうです。

恋愛運は飛び抜けて良いわけではないので、棚ボタを待ってもただ時間だけが過ぎてしまいます。早く恋人が欲しいなら、計画を立てて自分から動いてみて。

(沙木貴咲/占い師)

あなたにおすすめ