藤木由貴&小嶋みやび!2人の人気レースクイーンが語るドリフトの魅力

Walkerplus

2018/10/19 17:15

11月3日(土・祝)と4日(日)、東京・お台場の特設会場でモータースポーツのイベント「TOKYO DRIFT」が行われる。3日には国内ドリフトの最高峰「D1グランプリ」の最終戦、そして4日にはF1やWRCといった自動車レースを運営する世界自動車連盟(FIA)公認のドリフト世界一決定戦「FIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップ」(以下FIA-IDC)が行われる。

その「FIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップ」のイメージガールとして人気レースクイーンの藤木由貴さんと小嶋みやびさんが選出され、先日SHIBUYA 109で行われたPRイベントで艶やかな姿を披露した。そこで今回、このFIA-IDCの見どころなどについて両名に話をうかがった。

小嶋みやびさんは、今年からデビューしたばかりの新人レースクイーン。しかし7月に行われた「日本レースクイーン大賞2018・新人部門」で準優勝を飾るなど、現在人気急上昇中の注目株だ。

クールビューティーな魅力に溢れる彼女にドリフトについて話を伺ってみると「実はドリフトって初めてで見たことがないんですよ。イメージガールの話が来た時も『何のレースかな?』というのが正直なところなんです。色々な方からお話を聞いても、あまりピンと来ないのですが、その分だけ、より一層当日見るのが楽しみです!」と、大きな瞳を輝かせながら、このイベントを楽しみにしている様子。

いっぽう藤木由貴さんは、毎年レースクイーン大賞を受賞しているだけでなく、最近はグラビアやMCにも活動の幅を広げている超人気者。現在はSUPER GTで活躍しているが、実はD1グランプリで2年間レースクイーンをしていた。また、以前はSUPER FORMULAやスーパー耐久といった、国内の主要レースカテゴリでレースクイーン活動の経験がある。

そんな彼女にドリフトの魅力を尋ねると「ドリフトは、コースと観客との距離が近いためスピード感があるんですよ。GTもスピード感はあるんですけれど、近い距離で見られるので、その迫力がより感じやすいと思います。それと一瞬で勝負が決まるという分かりやすさ。私が1年目の時もそうだったのですけれど、初めてモータースポーツを見る人にとって長時間のレース観戦は結構大変で。でもドリフトは瞬間で終わるから、他のレースに比べて入りやすいですね」と愛らしい笑顔で話してくれた。

さらに「あと、他のモータースポーツと違って、D1グランプリは選手同士がアットホームな雰囲気でファミリー感が凄いんですよ(笑)。勝負の時は勝負でライバル心を見せてバシッとやるのですが、オフタイムの時は、距離が近いというか、みなさん優しくてサービス精神が旺盛なんです。そういう雰囲気も私は好きです」と、ドリフトイベントならではの雰囲気を伝えてくれた。

■ 「都内で行われますので是非足を運んで下さい」

モータースポーツの多くは、富士スピードウェイやツインリンクもてぎ、スポーツランドSUGOといった都心から離れた場所で開催することが多い。彼女達も活動の場は主に地方のサーキットだ。今回のTOKYO DRIFTがお台場で開催することに対して小嶋さんは「最初は『え?お台場でレースができるんだ』と驚きました」とのこと。

藤木さんも「大きなサーキットって行くのも大変じゃないですか。でもお台場は近いからより親近感がありますよね。筑波サーキットなどは1箇所で全てが見渡せることはできないのですが、お台場はスタンドからコース全体が見渡せるのがいいですね」とお台場ならではの魅力を教えてくれた。

そんな藤木さんから見た今回のコースの見どころを尋ねたところ、コース図の“ココ!”と指を指しながら「テクニカルなコースだから、勢いというより技術が必要な難しいコースだと思います。特に、この第2や第3のセクターになりそうなところは、前半でスピードを出しすぎると膨らんで点数が稼げないと思います。だからココの近くにVIPエリアがあるのかなと(笑)。あと土曜日のD1と日曜日のFIA-IDCでは逆回りになるので、2日間行かれる方は、その点にも注目して欲しいですね」。長年ドリフトを見続けていただけあって、玄人好みのポイントを抑えていた。

最後に藤木さんは「お台場という都心に近い場所で行われますから、レースというものが身近に感じられると思います。あと選手に気軽に声をかけて、お気に入りの選手を見つけて欲しいと思います。クルマ好きの人にとっては、ピットでもコースでも、クルマを近くで見られるというなかなかない機会だと思いますので、ぜひ足を運んでください」と“恋する笑顔”でイベントをPRした。小嶋さんも「藤木さんから、初めての人でも楽しめるイベントだよ、と教えて頂いているので、本当に楽しみにしています。初めての人の目線で色々と伝えられればいいなと思います」とイベントに向けての抱負を語ってくれた。

日本の最高峰と世界の最高峰が楽しめる11月第一週の週末。ぜひお台場でモータースポーツを身近に感じてみてはいかがだろうか。FIA-IDC開催の4日には、藤木さんと小嶋さんの両名も登場するので、こちらもチェックだ!(東京ウォーカー(全国版)・栗原祥光)

https://news.walkerplus.com/article/166150/

あなたにおすすめ