スーパーの塩焼きサンマに「コレをかけるだけ」で男が全員惚れてくれます!【婚活レシピ】

OTONA SALONE

2018/10/19 17:00



皆さん、こんにちは。 vivoの花本朗です。 さて連載50回目となる今日は、〈サンマ〉を一瞬でフレンチに仕立てるテクニックをお教えします!   しかも今回はサンマ、焼きません…    スーパーのお惣菜コーナーに売ってある〈塩焼きサンマ〉ありますよね?    アレを使います。

お家で魚を焼くのって正直面倒です。 特に青魚は匂いもありますし…   私も家ではほとんど魚を焼くことはありません。

ですから今回は塩焼きサンマを買ってきて、電子レンジで温めて、ソースを作ってかけるだけの超簡単料理。でもちゃんとフレンチしますよー。

そして皆さんもうお分かりですね、今日の料理の決め手。そう、今回はソース作りが全て。

南フランスの食材をつかった『プロヴァンスソース』


名前だけを聞くと何だか難しそうですが、作り方はいたってシンプル。時間も5分とかからないので、ご安心ください。   使用する食材は南仏を代表する食材のにんにく、トマト、オリーブです。  これらをオリーブオイルで熱すれば完成。

今回はたまたま旬のサンマを使いましたが、実はサバやイワシ、塩鮭……  と実は何でもいいんです。要は目に付いたお好みの焼魚を買って来て、このソースをかけるだけ。これで美味しいフレンチの出来上がり!

では今回も早速作っていきましょう。



【材料】

塩焼きサンマ           1尾

オリーブオイル        大さじ3

ミニトマト               4個

オリーブ                  6個

にんにく                   1かけ

パセリ                        適量

レモン                        お好みで

【作り方】

①フライパンにオリーブオイルを入れ、包丁で軽く潰したにんにくを1かけ入れます。



②オイルに香りが移るように、じっくりとにんにくが色つき始めるまで熱します。ここポイントです。



③その間にサンマを電子レンジで温めましょう。



④にんにくが色づいたら取り出して、トマトとオリーブを加えます。トマトの形がくずれるくらいまで熱します。最後にパセリを入れてソースの完成。熱々をサンマの上からたっぷりかけてあげましょう。



レモンを添えて完成です。

突然の来客予定、冷蔵庫に何もない…  !!  そんな時ぜひ試してみてはいかがでしょう。

バゲットとワインがあれば素敵なディナーになりますよ。 とっても簡単で、一瞬で焼魚をフレンチに変えるこのプロヴァンスソース。ぜひマスターしていただいて、ご活用ください。



■シェフ直伝の胃袋づかみテク!【婚活レシピ】

1分で心も胃袋も掴む!「パンとトマト」のボリュームつまみ( https://otonasalone.jp/83724/ )

マッシュルームで作るスペイン風オムレツ( https://otonasalone.jp/84884/ )

■花本さんの大人気5レシピ!

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?( https://otonasalone.jp/46816/ )

「塩サバ」と絶品バターソース( https://otonasalone.jp/47569/ )

手作りマヨネーズと「ウフマヨ( https://otonasalone.jp/44155/ )」

本格「サーモンリエット」をサケ缶で( https://otonasalone.jp/53145/ )

手間なし「ポテトグラタン」( https://otonasalone.jp/45676/ )

■ひとさらたっぷり系

お店みたいな「バターライス」( https://otonasalone.jp/52336/ )

プロの「クロックムッシュ」( https://otonasalone.jp/54008/ )

「牡蠣とほうれん草のグラタン」( https://otonasalone.jp/54695/ )

シンプル絶品ジャーマンポテト( https://otonasalone.jp/64530/ )

■肉、お魚、卵系

簡単「牛肉の黒ビール煮込み」( https://otonasalone.jp/51689/ )

「豚肉+ツナソース」完全に外国なレシピでビール進みすぎ!( https://otonasalone.jp/59445/ )

豚こま肉のドライトマトマリネ( https://otonasalone.jp/60330/ )

揚げずに簡単フライ風!「鶏肉のディアボロ」が悪魔な理由( https://otonasalone.jp/63756/ )

アサリとセロリのワイン蒸し( https://otonasalone.jp/65374/ )

スモークサーモンのタルタル( https://otonasalone.jp/66963/ )

牛肉100%ハンバーグ( https://otonasalone.jp/67865/ )

スクランブルエッグ( https://otonasalone.jp/68822/ )

ふわとろ!驚きのオムレツ( https://otonasalone.jp/69780/ )

エビとアスパラガスのミモザサラダ( https://otonasalone.jp/70695/ )

鶏肉のレモンマリネ( https://otonasalone.jp/75240/ )

絶品夏カレー( https://otonasalone.jp/76723/ )

鳥胸肉の焼き方( https://otonasalone.jp/77755/ )

タコのガリシア風( https://otonasalone.jp/81274/ )

■サラダつまみ

クスクスで「ホタルイカのタブレ」( https://otonasalone.jp/61221/ )

「ポテサラ」にこれを入れるだけでお店の味に( https://otonasalone.jp/44807/ )

秘密の「オリーブマリネ」( https://otonasalone.jp/46392/ )

すっぱすぎない「野菜ピクルス」( https://otonasalone.jp/50726/ )

とろ~りヘルシーなチーズのサラダ。秘密のコレを使う( https://otonasalone.jp/58478/ )

糖質制限中もOK、にんにくなくても美味しい「フムス」のレシピ( https://otonasalone.jp/63048/ )

お店で食べるようなオシャレな「リヨン風サラダ」を簡単に( https://otonasalone.jp/71815/ )

特別な食材は使わない。フランスの定番デリ「キャロットラペ」( https://otonasalone.jp/72811/ )

「キュウリのヨーグルトサラダ」こそシェフが考えるキュウリ最強の食べ方である理由( https://otonasalone.jp/76103/ )

■野菜系

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?( https://otonasalone.jp/46816/ )

汁ほとばしる「きのこアヒージョ」( https://otonasalone.jp/48740/ )

春菊のアーリオオーリオ( https://otonasalone.jp/48497/ )

春キャベツとハムのサラダ( https://otonasalone.jp/62156/ )

面倒な日はコレ、長ネギをレンジに2分かけるだけ( https://otonasalone.jp/55403/ )

オニオングラタンスープの時短テク( https://otonasalone.jp/56111/ )

「きのこのクリーム煮」の秘密( https://otonasalone.jp/56896/ )

赤パプリカと塩だけでできてしまう絶品ピペラード( https://otonasalone.jp/66087 )

丸ごとトマトのマリネ( https://otonasalone.jp/74334 )

ナスのバルサミコマリネ( https://otonasalone.jp/78581 )

究極シンプルな焼きパプリカ( https://otonasalone.jp/79418/ )

にんじんのスープ、生クリームもブイヨンもなし( https://otonasalone.jp/82028 )

意外と知らない!じゃがいもの美味しい茹で方お教えします。( https://otonasalone.jp/82645/ )

■ワインのこと

僕なら手土産ワインはコレにする。お店でもガチ人気の1000円台赤&白( https://otonasalone.jp/49532/ )

あなたにおすすめ