山本美月、 ファースト写真集発売 異国の地・トルコですっぴんも披露

クランクイン!

2018/10/19 16:00

 女優の山本美月のファースト写真集が12月15日に発売されることが決定。異国の地・トルコを舞台に、すっぴんの初公開や、27歳の大人の女性を感じさせるショットを披露するなど、山本の幅広い魅力を詰め込んだものとなっている。

【写真】浴衣姿がかわいい山本美月

山本は、2009年から雑誌「CanCam」の専属モデルとして活動し、2011年にテレビドラマ『幸せになろうよ』で女優デビュー。翌2012年には映画『桐島、部活やめるってよ』でスクリーンデビューを果たし、以降、テレビドラマ『64(ロクヨン)』『モンテ・クリスト伯 ‐華麗なる復讐‐』、映画『貞子vs伽椰子』『ピーチガール』『去年の冬、きみと別れ』と出演作が相次いでいる。

本書は、トルコで2018年の秋に撮影。カラフルなイスタンブールの旧市街や世界遺産のブルーモスク、カッパドキアの美しい景色の中で、すっぴんも初公開する。無邪気な子どものような姿から、27歳の大人の女性を感じさせるショットまで、現在の山本の等身大の姿が収められた内容となっている。

山本は「以前からずっと写真集を出したいと思っていたのでとてもうれしいです」喜びのコメント。「初めての地、トルコで撮影してきました。今まではこんなに自分自身を見せる撮影をすることがなかったので、どんな一冊になるのか、みなさんが見てどう感じるのか、今からとても楽しみです」と話している。

山本美月ファースト写真集『(タイトル未定)』は、宝島社より12月15日発売。価格は2200円(税抜)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ