「大恋愛」初回見逃し配信でTBSドラマ歴代最高記録

dwango.jp news

2018/10/19 11:18


TBSで10月12日(金)からスタートした戸田恵梨香主演の金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(毎週金曜よる10時放送)。初回の視聴率は10.4%と、金曜ドラマ枠では今年1月期放送の「アンナチュラル」以来の2桁を記録し、好調なスタートを切った(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)。さらに、初回無料見逃し配信の再生数が、TBSドラマの過去最高記録をマークした(TBS FREE、GYAO、TVer での合計値)。再生数は18日(木)までで153万回を超え、2014年10月からの無料見逃し配信において、TBSドラマの初回放送の最高視聴数となった。

本作は、若年性アルツハイマーにおかされる女医・北澤尚(戸田恵梨香)と、彼女を明るくけなげに支え続ける元小説家・間宮真司(ムロツヨシ)の、10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリー。数々の人気ドラマの脚本を手掛け、“ラブストーリーの名手”と称される大石静が描く完全オリジナルドラマだ。

コミカルな役柄を演じることが多いムロが、本格的ラブストーリーを初めて演じることもあり、SNSでも大きな反響を呼んでいる。ほかにも、運命的な出会いで盛り上がる二人の様子が、青春ドラマとは一味違った“大人の恋愛”として描かれ、back numberが歌う主題歌「オールドファッション」にのせて、初回から名シーンの数々が生まれた。

また、松岡昌宏や草刈民代といった個性派俳優陣の演技も光り、ムロの同僚役の富澤たけし(サンドウィッチマン)や杉野遥亮のコミカルな演技とその存在感も注目されている。第2話は本日19日(金)よる10時から放送。尚と真司、そして二人を取り巻く面々に注目だ。

■第2話あらすじ
真司(ムロツヨシ)のアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまった尚(戸田恵梨香)。病院へ運ばれ検査を受けるも幸い大きなケガはなかった。だが、尚のMRIを目にした侑市(松岡昌宏)は、尚の脳に軽度認知障害の兆候を感じ取っていた・・・。事故に遭ったことなど気にしていない様子の尚は病院帰りのその足で真司のアパートへ向かい、二人で過ごしていたが、そこへ侑市から電話が入る。婚約を自分勝手に破談にしてしまったことで侑市に負い目がある尚は、それでも婚約解消の話を進めるため会う約束をするが、彼がまさか自分の脳に起こっている異変に気付いたなどとは思ってもいなかった。翌日、尚は侑市から自分に軽度認知症障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることに・・・。一方、尚の母・薫(草刈民代)は一人で真司のアパートを訪ね、「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡し・・・。

(C)TBS

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ