『僕らは奇跡でできている』に癒やされる人続出! 高橋一生のまさかの発言に悶絶するファンも!?

#ドラマに恋して

2018/10/18 20:00

※画像は、『僕らは奇跡でできている』公式Instagram より


みなさん、ドラマ好きですか?

当連載『#ドラマに恋して』はドラマ好きの方に、男女や同性同士の恋愛、イケメン俳優の可愛い仕草など、ドラマでみんなが思わずキュンキュンしてしまったシーンを紹介していきます!

今回ご紹介するのは、10月9日よりスタートした“僕キセ”こと『僕らは奇跡でできている』(関西テレビ・フジテレビ系、火曜よる10時)です。

『僕キセ』ってどんなドラマ?



主人公は、高橋一生さん演じる動物行動学の大学講師・相河一輝。

大好きな生き物のことなど自分が気になることについ没頭、時に周囲を困らせ、時に苛立たせてしまう”変わり者”だが、その常識に捉われない純真無垢な言動は、いつしか好きなことに夢中になっていた頃を思い出せてくれます。

そんな純粋に好きなことに一生懸命な一輝と個性豊かな登場人物たちとのクスッと笑えるやりとりと共に、視聴者の心に語りかけるコミカル・ハートフルドラマ。

高橋さんはこれまで王子様的な役やお硬い役のイメージが強かったですが、今回の作品では見事にコミカルな役を演じています。今まで見たことない高橋さんの表情や仕草に萌える作品です。




ネタバレ注意!第2話のあらすじは?



第2話ではこうなった


ある日、一輝は、育実(榮倉奈々)が医院長を務める歯科クリニックで、古い水道の蛇口を何度もひねっていた。その蛇口が発する“キッキッキッ”という音がシジュウカラの鳴き声に似ていたことから、一輝は大学の授業でフィールドワークに出掛けることを思いつく。やる気満々の一輝に対し、面倒くさそうな生徒たち。

一方、育実は一輝に言われた「先生は(イソップ物語のウサギとカメの)ウサギっぽいですね」「ウサギはカメを見下すために走るんです」という言葉が引っかかっていた。

そうとは知らず、バードコールを自作したりとフィールドワークの準備で忙しい一輝。ホームセンターからの帰り道、育実の病院で知り合った小学3年生の虹一(川口和空くん)と公園で出会い話し込む。そこへ虹一の母・涼子(松本若菜)がやってきて、一輝を不審に思い警戒しながら息子を連れ帰るのだった。

フィールドワーク当日、山へと入った一輝は、生徒たちにバードコールなどを使って森に住む鳥たちの鳴き声を聞かせる。最初は面倒くさがっていた生徒たちだったが、次第に動物たちの声に興味を示しだした。

一方育実は、気まずくなっていた恋人の鳥飼(和田琢磨さん)に手料理を振る舞い関係を修復しようとしていた。しかし、育実が載っている雑誌が既に発売されていることを知っているにも関わらず、無関心を装う育実に、鳥飼はまたも「気を遣わせて悪かった」と機嫌を損ねて帰ってしまうのだった。

翌日、大学では、生徒たち自らバードコールを手に、鳥と会話をしようとする姿が。そんな生徒たちを見て「相河先生の授業は楽しいだろう?」と嬉しそうに声を掛ける鮫島教授(小林薫さん)。その頃、一輝はというと、またも虹一と会って“森に作られた人道をリスが渡れない”というリスの不思議な行動について話し合っていた。

その日の夜、家政婦の山田妙子(戸田恵子さん)が出掛けてしまったので外食することになった一輝は、お1人様OKという焼肉店に入店する。するとそこには、恋人と上手くいかずストレス発散とばかりに次々と肉を注文する育実の姿があった。ひとつ席を空けてお互いに1人焼肉を楽しみながらも、ついつい噛み合わない会話をしてしまう2人。

そんな中、人と仲良くなれないが一番仲良くしたいと思っていた人と仲良くなれたと能天気に話す一輝に「良かったですね」と呆れながら返す育実。しかし、一樹が毎日泣くほど大嫌いで一番仲良くしたかったという相手が、一輝自身のことだったと分かると衝撃を受けるのであった。


フィールドワークで生徒たちと楽しそうに自作のバードコールを使用するシーンや、公園で虹一くんとリスの生態について意見を交わすシーンなどはまるで子供のよう。最初は単位を取るためだけに授業を受けていた生徒たちも、徐々に一輝の無邪気さに惹かれていくところが心温まります。

また、一輝は過去に自分自身への嫌悪感を抱いていたことを育美に告白した「一番仲良くなりたかったのは自分自身だった。昔は大嫌いで、泣くほど嫌いだったけど、そんな自分自身とは仲良くなった」という言葉も印象的。

この言葉に共感できるという視聴者の方々も多いのではないでしょうか。しかし、一輝の過去も気になる……今後が楽しみですね。




高橋一生さんの言動にファン悶絶!



第2話でも、高橋さんの可愛らしくも、クスッと笑える言動が多々見られました。

・家政婦の山田(戸田恵子さん)と些細なことでケンカをする一生さん。
・今まで抜けた歯をすべて保管していると衝撃発言をした一生さん。
・生徒たちを前に冗談で「交尾」発言をする一生さん。
・おひとりさま焼き肉をエンジョイする一生さん。
・祖父のアドバイス通り寝る前にストレスを貯めないように「イ~」と言う一生さん。

本当にどれもレアな一生さんばかりで可愛すぎます。個人的には、一輝と家政婦の山田さんとの軽妙なやり取りが毎回楽しみです。また、今回は生徒の前で冗談とはいえ”交尾”発言!? ……脚本に感謝しかないです。(生徒たちが羨ましくて仕方ない!ちゃんと授業聞け!!)

第2話を観たTwitter民の反応は?



初回では歌手の大塚愛さんも絶賛していましたが、第2話も温かいストーリーに癒やされたというコメントのファンが増加。高橋さんの演技に魅了される人も続出、「交尾」発言は貴重すぎますね。高橋さんにも多くの絶賛のコメントが送られていました。

いくつかTwitterの声をご紹介。













第3話はどうなる!?



第3話では、一輝と虹一くんが動物園に出掛けて、なんと虹一くんが失踪?

さらに一輝と女子生徒の青山琴音(矢作穂香さん)が2人切りの場面が!不審に思う育美や男子生徒の新庄龍太郎(西畑大吾さん)……気になるシーンが満載。

果たして一輝はどう周囲を巻き込み、惹きつけていくのか見逃せないですね。



また、『僕らは奇跡でできている』の公式サイトでは、本編では明かされなかった物語の続きや並行しておきていた物語の裏側を描いたチェーンストーリーという動画を公開しています。

次回につながる重要な物語でもありますので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

詳細は公式サイトで→https://www.ktv.jp/bokura/

見逃し配信サービスも!



第2話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』や『カンテレドーガ』で配信しています。TVer及びカンテレドーガの無料配信は10月23日(水) よる8時までの配信となりますので、この機会にお見逃しなく!

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『カンテレドーガ』

(執筆:クラン子)

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

あなたにおすすめ