岩田剛典 56パターンの“演じ分け”で見せる全く違う表情

dwango.jp news

2018/10/18 12:42


EXILE/三代目 J Soul Brothersのパフォーマーで俳優として絶大な人気を誇る岩田剛典をイメージキャラクターに起用、「時代劇篇」をはじめとした合計56パターンの新食感グミ「コロロ」新CMが2018年10月20日(土)よりTV(全国)、WEBで順次公開となる。

また、商品の特設サイトでは、56パターンの動画が見られるゲーム「高速コロロJudge」を展開。2018年10月22日(月)正午よりお楽しみいただける。

CMのテーマは「56人の岩田剛典」。本物の果実のような食感と味わいの「コロロ」の魅力を、演技派として知られる岩田が、パターンごとにキャラクターや表情・セリフを変えながら多角的に表現していく。さらに、56パターンにわたる撮影の中で岩田が演じ分けたシチュエーションは、シリアスな雰囲気の「宇宙篇」、凛々しい姿の「時代劇篇」、やさしい笑顔の「保育士篇」など、合計6種類。ドラマや映画で鍛えた高い演技力で、それぞれまったく違う表情を見せてくれている。また、メガネにジャケットというシックなスタイルから、今回初めて着用したという甲冑姿まで、七変化する衣装にも注目だ。

なお、公式サイトでは、新CM全56パターンに加えて、6つのシチュエーションが少しずつ楽しめる総集編を公開。さらに、岩田が今回の撮影の感想などについて話す、特別ムービーも紹介している。

・宇宙篇
宇宙服に身を包み、操縦席でシリアスな表情を浮かべる岩田。緊張感が高まる音楽をバックに、「果汁感が異常値を示している…」など、意味深なセリフをつぶやく。果たしてその真相とは?

・時代劇篇
物々しい雰囲気が漂う中、甲冑姿で部下を従える武将・岩田。まるで時代劇のワンシーンのような迫力で叫ぶのは、「果汁じゃ、中に果汁が潜んでおるぞ!!」ほか、21種類のセリフ。鬼気迫る表情のパターンだけでなく、商品を口にして、「コロロ…それが貴殿の名か」とつぶやく、穏やかな雰囲気の武将姿が楽しめるパターンもある。

・保育士篇
やさしい笑顔で子供たちに話しかける姿が本物さながらの「保育士篇」では、握った両手を前に出し、「どっちの手に入ってるでしょー?」と楽しそうにクイズを出すパターンなどバリエーション多数。巻き舌を園児に披露する、お茶目な演技をするパターンも。

・巨大コロロ篇
パジャマ姿の岩田が、巨大な「コロロ」と“触れ合う”様子が描かれた「巨大コロロ篇」。新感覚の弾力を全身で体感し、思わず「はぁ…この弾力、落ち着く…」とつぶやいたり、「コロロが大きくなったのか、僕が小さくなったのか。どーっちだ!」と元気に謎かけをしたりと、さまざまな岩田の姿が楽しめる。少し眠そうに目をこする姿はファン必見だ。

・告白篇
シックなジャケットを着こなした岩田の告白シーンを再現した「告白篇」。ロマンティックな雰囲気の中、「好きなんだ。止められないんだ」、「一生一緒にプルプルしたいな」など、数々の甘いセリフを披露。眼鏡あり・なしなど、細かいパターンの違いにも注目だ。

・爆破篇
砂漠を眺める岩田の後姿。直後、振り返った岩田は爆発とともに「コロロ―――ッ!」、「果汁、なめんなよ!」などのセリフを大声で叫ぶ。映画のワンシーンさながらの迫力ある表情の一方で、静かな目で振り向き、「あいつも…コロロが好きだった…」など、思わずストーリーが気になってしまうドキッとするセリフをつぶやくパターンも。

・総集編
6つのシチュエーションが楽しめる総集編。

6シチュエーション56パターンにもおよぶ今回のCMは、わずか1日というハードスケジュールで撮影。それぞれにまったく違うキャラクターを演じ分けるにあたって、声の強弱や表情、笑い方など細部にまで変化をつけ、こだわりぬいた56本が仕上がった。

岩田本人も、アドリブでセリフを加えたり、初めて着たという甲冑の着こなしについて意見を出したりと、時間がない中でもスタッフとともにより良い作品を制作するため積極的に取り組んでいたとのこと。また、真剣な顔の傍ら、「保育士篇」で共演した子供たちと楽しそうに会話をするなど、リラックスした表情も見られたようだ。さらに、「宇宙篇」で着用した宇宙服は岩田がずっと着てみたかった衣装だったそうで、「夢が叶った!」と宇宙服特有のグローブの作りなど、細かいディティール一つひとつを確認しながら、生き生きと取り組んでいる姿が印象的な撮影となった。

■CM概要
・タイトル:コロロ「56人の岩田剛典」 ※6シチュエーション・全56パターン
・出演:岩田剛典
・放送開始日:2018年10月20日(土)
・放送地域:全国

あなたにおすすめ