着られなくなった服の処分 フリマ活用者が増えている?

for Real?

2018/10/18 12:00


着られなくなった服の処分 フリマ活用者が増えている?

毎年やってきては翌年にはもう古いと言われてしまう、洋服のトレンド。
おシャレに敏感な女性のみなさんは、そのトレンドを上手にキャッチして普段のファッションに取り入れていることと思います。新しい洋服を購入する一方で、古くなった洋服はどのように処分しているのでしょうか。

今回は不要になった洋服の処分方法について、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査しました。

■あなたは着なくなった洋服をどのように処分する?


【女性】Q.あなたは、着なくなった洋服をどのように処分しますか(複数回答)
【女性】Q.あなたは、着なくなった洋服をどのように処分しますか(複数回答)
10代~40代の女性にアンケートを行ったところ、多くの女性は着なくなった洋服を「捨てる」と答えました。
すべての年代で半数以上の人が、ゴミとして捨ててしまうようですね。
確かにポイッと捨ててしまえば、他の処分方法に比べてダントツで手間が省けます。

2位以降は、「リサイクルショップに売る」、「誰かにあげる」、「フリマアプリに出店する」こと。
個人的に年代の差を感じたのは、同じ売る行為も若い世代はフリマアプリ、年代が上がるとリサイクルショップと売る先に違いが出てきた点です。
今や洋服ひとつ売るのも、ネットで完結なんですね。

■洋服を処分するときはどんなとき?


【女性】Q.あなたが洋服を処分しようと思うのは、どんなときですか(複数回答)
【女性】Q.あなたが洋服を処分しようと思うのは、どんなときですか(複数回答)

洋服を処分するタイミングとしては、「破れやほつれができたら」や「シミや黄ばみができたら」という回答が多くなりました。みなさん最後までしっかり着古すんですね。
ダメージ処理のされている洋服出ない限り破れやシミはだらしなく見えがちなので、処分するタイミングとして1番わかりやすいですし。
そこまで着てもらったら洋服としても本望でしょう。

また10代で最も多い意見は、「サイズが合わなくなったから」でした。
まだまだ伸び盛りの10代。成長とともにどんどんサイズも変わるでしょうし、多感な思春期に中でファッションの趣味も変わりやすいのかもしれませんね。

■なぜそのタイミングで洋服を処分するの?


【女性】Q.前問で答えた「洋服を処分しようと思うタイミング」を選んだ理由を教えてください(自由回答)
■破れやほつれができたら

「転けて穴の開いたジーンズは、本当の意味でのダメージジーンズではあるがみっともないので捨てる。下着などの布類は、生ゴミの水分を吸わせるために使う。」
(40代:女性)

ダメージジーンズが流行っていたとしても、転んで穴の開いたジーンズは少し違うかもしれませんね。
捨てるきっかけには、いいかもしれません。
下着を生ごみの水分を吸わせるために使うなんて、とっても参考になりますね。

■シミや黄ばみができたら

「黄ばみやシミは着ていてだらしなく見えるし、捨てるなら雑巾や引き裂いて三つ編みにして小さいラグにしてしまいます。」
(40代:女性)

やはり、洋服に黄ばみやシミがあるとどんな人でもだらしなく見えてしまうもの。もしあこがれの人のシャツに食べジミなんか見つけてしまったら、ちょっとがっかりするかも知れません。
洋服を処分するときに、雑巾として使う人は多いかもしれませんが、小さいラグを作ってしまうとは驚きです!

■年齢に合わなくなったら

「もともと短めのスカートが好きで、たくさん持っていたが、年をとってくると似合わなくなってきた。足が出せなくなるというのを実感した。着られるうちに、たくさん着てて良かったが、着られなくなる年齢にきたのかと寂しくも感じた。」
(30代:女性)

ミニスカートは、若いときなら履けるけど、年齢を重ねるとなかなか勇気がでないし、周囲の目が気になって履けない…というのが現実でしょうか。
過去にたくさん着ていたのならいいですが、もう着られないと思うと切ないですね。

■サイズが合わなくなったら

「一番はサイズが小さくなって基本的に処分するが、自分の身体が小さいのでお古で回すことが難しい」
(10代:女性)

まだまだ成長期の10代。どんどん背も伸びてスタイルも女性らしくなってくる時期です。
周りに自分より小さい子がいればお古にもできますが、現実的にはなかなか難しいかも知れません。

■数シーズンの間着なかったら

「しばらくの期間、まったく着ることもなかった服を優先的に処分しています。クローゼットが圧迫されていくので、衣替えや時期に関わらず、「あ、もう長いこと着ていないな」と気づいた時に処分を考えることが多いです。」
(20代:女性)

数シーズン着ない洋服は、もう着ることはない…とよく言うもの。
「まだ着るかも…」と思うとなかなか処分できずに溜めてしまいがちですが、「2シーズン着なければ処分する」「3年間クローゼットから出てこなければ捨てる」と自分ルールを作ると良いかも知れません。
上手に断捨離できるのが大切です。

■あなたはどのように洋服を処分する?


サイズが合わなくなったり、ファッションのトレンドが違ってきたり、様々な理由で洋服を着ることがなくなることはあるもの。
あなたなら、どのようなタイミングで洋服を処分しますか。
また、どのようにして洋服を処分していますか。
クローゼットが洋服でパンパンになると運気が滞ると言われているので、上手に断捨離してみてくださいね。

調査データ


有効回答数:1,800名
調査期間:2018年9月6日~9月8日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 女性15歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

あなたにおすすめ