「サイゼリヤ」あるある大発表!「昼からデカンタワイン」「エスカルゴ初体験はサイゼリヤ」




リーズナブルなイタリアンレストランとして幅広い層から人気を集めている「サイゼリヤ」。パスタやドリアなどは単品ならワンコインで食べられるメニューもあり、ワインやサイドメニューも低価格。幅広い年齢層から様々な用途で利用されています。

サイゼリヤのありがちなこと21連発


そんな人気ファミレスのサイゼリヤを利用しているときにありがちなことを「サイゼリヤあるある」としてまとめてみました。みなさんもこんな経験があるかも……?

1. 「ヤ」か「ア」がわからなくなる
サイゼリ「ヤ」が正解。何度間違えても不思議と覚えられないものです。

2. 安いからとたくさん頼んでしまい、高くつく
会計時に伝票を見てびっくり。1人あたり1,000円を超えてしまうと負けた気がしてしまいます。

3. 高校生カップルがほほえましい
高校生がよく行くファミレスNo.1だそうです。

4. ランチタイムはサラリーマンでいっぱい
税込み500円のランチはサラリーマンの味方。主菜、サラダ、スープがセットで500円とは……。



5. 子ども向けの間違い探しに本気モード
サイゼリヤのキッズメニューは間違い探しになっているのですが、大人が見ても夢中になるほど難易度が高め。

6. エスカルゴを初めて食べたのはサイゼリヤ
サイゼリヤ以外で食べたことがないという人も多いのでは。

7. つい昼間からワインを頼んでしまう
グラスワイン100円、デカンタワイン200円という超低価格につられ、つい昼からデカンタで飲んでしまいがち。

8. 騒ぎすぎて怒られている集団がいる
価格帯が低いこともあって、時間帯によっては高校生くらいの集団が騒いでいるのを店員から注意されている様子を見ることができます。

9. テーブルにお箸がなくて慌てる
ドリンクバーコーナーに置いてありますよ。

10. 天井や壁の絵を眺めてしまう
ルネサンス時代の名画(?)を眺めながらおいしいイタリアン。最高の組み合わせですね。

11. いろいろカスタムしちゃう
フリーで使えるオリーブオイル・タバスコ・粉チーズなどを使って、自分好みにカスタマイズしてしまいます。



12. クレジットカードが使えなくて焦る
駅ナカやショッピングモール内などで一部使用可能な店舗もありますが、基本的には現金支払いのみです。

13. ドリンクバーで混ぜるのが楽しい
サイゼリヤのドリンクバーにはトニックウォーターも用意されていて、いろいろ混ぜて楽しむことを推奨されているのです。

14. フォカッチャではなくフォッカチオ
「フォカッチャ」と言って店員から「フォッカチオですね」と訂正されると恥ずかしいですよね。

15. 近所のサイゼリヤで知っている人に会いがち
基本的にはファミレスを利用しないという人でも、低価格なサイゼリヤにはノリで行く頻度が高くなりがち。他のファミレスよりいろいろな人に会いやすい気がします。

16. 店内全面禁煙が導入される
サイゼリヤは2019年9月頃には全店舗の全面禁煙化を目指しています。すでに導入されている店舗も多く、知らずに店に入ってガッカリしているサラリーマンがたくさん見受けられます。

17. 定期的に「初デートでサイゼリヤはあり?」論争
ネットでは定期的に初デートでサイゼリヤに行くことの是非が論争になっています。中高生ならいいかもしれませんが……。

18. 夜は酔いつぶれている人も多い
ワインが安いわりにしっかり美味しいので、ついつい飲みすぎてしまうのでしょうか。



19. テイクアウトしている人を見てびっくりする
メニューに「TAKE OUT」と書かれている商品限定でテイクアウト可能です。

20. 平日の午後はお年寄りが多い
おばあちゃん達が楽しそうにおしゃべりしている光景がちらほら。

21. 結局ミラノ風ドリアと小エビのサラダを頼んでしまう
3人に1人が頼むという半熟卵のミラノ風ドリアと、人気No.1の小エビのサラダが定番中の定番です。

実は意外と進出していない地域が多い


都心部や駅前にも店舗が多いため、全国的に知名度の高いサイゼリヤ。実は、意外とまだ出店していない地域もあります。東北の一部、九州の一部、沖縄にはまだ出店がなく、山陰地方と四国にはなんと1店舗もありません。出店地域をコントロールすることで低価格を維持していえる側面もあるのかもしれませんが、ぜひ全国展開してほしいものですね。

WRITERMr. Fox

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ