やっぱり太る…? 秋にやりがちなことあるある




好きな季節を聞くと、暑すぎず寒すぎない秋を選ぶ人も多いもの。日が短くなり、暗くなる時間が早くなる秋。夏が終わり、肌寒くなると人肌恋しくもなってきますよね。冬はもうすぐそこに……。そんな秋にやりがちなことを聞いてみました。

秋にやりがちなことあるある

お芋や栗、かぼちゃの限定お菓子にハマって太る



「この時期になると、お芋やかぼちゃの限定スイーツが盛りだくさんでつい食べすぎちゃう。かぼちゃプリンとかお芋のアイスとか美味しいものがいっぱいあるから困る! そして秋が終わる頃には2~3kg増量している」(20代/IT)

▽ 食欲の秋という言葉もあるとおり、秋には美味しいものがたくさん出てきます。特にお菓子ではお芋やかぼちゃ、栗など期間限定の商品が盛りだくさん! あれもこれも食べたいと、つい欲張ってしまいますよね。
カフェに行けばパンプキンケーキ、コンビニに行けばお芋スイーツ。食べても食べてもきりがなく、秋が終わる頃にはすっかり太ってしまうなんて人も多いようです。

着る服に困って春服を出す

「肌寒いけど、だからといって上着を着るほどでもないし……。日中は暑くなるときもあるから着るものに迷う。迷った挙げ句、春物を引っ張り出してきたりする。秋服を買ってもすぐ冬になっちゃうしなぁ」(20代/看護師)

▽ 夏ほど暑くはなく、かといって冬ほど寒くもない……。そんなどっちつかずの気温が多いからこそ、着る服に困ってしまう人も多いのではないでしょうか?
「毛糸は暑いかも」「七分丈はもう季節はずれかな?」などと迷ううちに、春服を引っ張り出してきて着るなんて人も。秋服をせっかく買っても、すぐに冬が来てしまうというのも要因のようです。

キンモクセイの匂いを楽しむ

「学校に行く道のりでキンモクセイの匂いがすると秋が来たな~ってしみじみする。初彼ができたのもこれくらいの季節だったなぁとか(笑)」(20代/学生)

▽ 秋といえば、キンモクセイの香りが気になりますよね。通勤や通学路でキンモクセイの香りがすると、秋を感じる人もいるのではないでしょうか。キンモクセイの香りが好きで香水などを使い始める女性もいるようです。

窓を開けっ放しにして寒くて起きる



「お風呂からあがって寝るときは暑くて窓を開けて網戸をして寝るんだけど、明け方になると寒くて目が覚める。それで風邪を引いちゃうことも何度か……」(30代/主婦)

▽ 寝る前はエアコンをつけるほどではないにせよ、暑く感じて窓を開ける人も多いのではないでしょうか? とはいえ、明け方になるとすっかり秋モード。
網戸を開けていたため、体が冷えてしまうこともありますよね。季節の変わり目は風邪を引きやすい、なんて言われているので注意をしたいものです。

せつなくなる

「日が短くなるから夜が長くなって何かと感傷的な気持ちになっちゃうなぁ。元彼が何をやっているのかを調べたり、悲しい恋愛ソングを聴いてひたったり……。送らないけど元彼に手紙を書いたこともある!」(20代/公務員)

▽ 秋の夜長という言葉があるように、秋は夜が長くなる季節です。センチメンタルな気分になる人もいるでしょう。せつない気持ちになって、感傷的な気分を味わい、ポエムを書いたりお酒をひとりで飲んでみたりする人もいるようです。

あなたにおすすめ