ピース・綾部祐二「世界デビューした事には変わりない」 Netflix『ファイナル・テーブル』に出演へ

ガジェット通信

2018/10/17 06:00



11月20日(火)より世界190か国で配信されるNetflixオリジナルシリーズ『ファイナル・テーブル』に、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さんと、モデルとして国内外で活躍中の森星さんが出演することが分かりました。

「世界的エンターテイナーになる」と昨年10月に渡米し、現在はニューヨークを拠点に活動している綾部さんですが、実は渡米から1か月後にこのビッグオファーが届いていたことを明かしました。



『ファイナル・テーブル』は、15か国から集まった料理人24名がペアを組み、9名からなる食のエリート集団“ファイナル・テーブル”の最後の一席を目指して競い合うグローバルな料理バトルショー。メキシコ、スペイン、ブラジル、日本、インドなど、出題される国を代表する料理・食材をテーマにその腕を競う、まさに“世界版料理の鉄人”。



綾部さんと森さんは、日本をテーマにした回のスペシャルアンバサダーとして、料理研究家の片山晶子さんと共に審査を務めます。

収録時の英語力について「渡米して1か月くらいでの撮影だったので、ほぼゼロです」と明かしつつも、「今回は料理番組の審査員という形だったので、僕自身が何かネタとかをした訳ではないですが、アメリカのテレビに出ている以上、世界デビューした事には変わりないので、最高でした」と振り返る綾部さん。持ち前のバイタリティとノリでどのように“世界”へ挑んだのか、その姿に注目です。

『ファイナル・テーブル』予告編 – Netflix(YouTube)

https://youtu.be/m8gpzke_BTE

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ