祝ヘンリー王子、メーガン妃第1子妊娠 英王室「来春出産予定」と発表

クランクイン!

2018/10/16 11:56

 現地時間5月19日に結婚したイギリスのヘンリー王子とメーガン妃から、王室ファンが待っていたニュースが届いた。メーガン妃が妊娠し、来春出産予定であることを、ケンジントン宮殿が正式に発表した。

【写真】女優時代の「メーガン・マークル」フォトギャラリー

ケンジントン宮殿はヘンリー王子とメーガン妃が手を繋いで座っている写真をツイッターやインスタグラムなどのSNSに投稿し、「サセックス公爵夫人が2019年春に出産予定であることを喜んで報告いたします」と発表。ヘンリー王子とメーガン妃は「5月に結婚して以来、世界中の皆様から受けたサポートに感謝し、この幸福なニュースを皆さんと共有できることを喜んでいます」と続けている。

ヘンリー王子とメーガン妃は公務で現在、オーストラリアを訪問中だ。現地時間12日にはヘンリー王子の叔父であるアンドリュー王子の娘ユージェニー王女の結婚式にそろって出席していたが、メーガン妃がロングコートを着用したままだったため、妊娠を噂されていた。

情報筋はPeopleに対し、メーガン妃が妊娠12週のチェックを受けたばかりで、気分も良好であると話したという。

おめでたいニュースを聞いた人々からは、「おめでとう!」「この素晴らしいニュースを聞いてすごく興奮した。幸せなカップルを祝福します」「生まれてくる赤ちゃんはスーパーキュートね」といった祝福の言葉が多数寄せられている。

一方で、発表のあった日がイギリスで赤ちゃんを早くに亡くした家族などを支援する「Baby Loss Awareness Week」の最中だったため、一部では「配慮が足りない」という批判コメントも寄せられたという。

引用:https://twitter.com/KensingtonRoyal/

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ