カーリー・クロス、テイラー・スウィフトとの不仲説を再否定 「世界が知る必要ある?」

歌手のテイラー・スウィフト(28)の友人として知られるモデルのカーリー・クロス(26)。テイラーが『Look What You Made Me Do』のミュージックビデオで着用したTシャツに仲良しの友人として名前が記載されていなかったことから不仲説が浮上していたが、カーリーが仲は良好であることを再び強調した。

2017年8月に公開された『Look What You Made Me Do』のミュージックビデオでテイラー・スウィフトが着ていたTシャツに名前が無かったカーリー・クロス。その後、テイラーと犬猿の仲として話題になった歌手のケイティ・ペリー(33)とカーリーが今年2月に一緒にいるところを目撃されていたため、テイラーとの不仲説がさらに大きくなっていた。女優のジェニファー・ローレンスも今年2月に、「正直、カーリー・クロスとテイラー・スウィフトがどうなっているのか知りたいわ」「誰も興味ない? 夜眠れないのよ。何があったのかしら?」と興味津々だった。

その後、カーリーは「記事の内容の全てを信じたりしないで」と不仲説を否定していたほか、今年8月にはテイラーのコンサートを観に行き、一緒に撮った写真も公開している。

そんなカーリーが、ファッション誌『VOGUE』の73個の質問に答える動画に出演。インタビュアーから「世界は知る権利があるよ。あなたとテイラーは大丈夫?」と質問され、「世界が知る必要があるの? ジェニファー・ローレンスは興味があったわよね。ジェン、心配しないで。テイラーと私は今もとても良い友達よ」と答えていた。

テイラーとの仲が気になっていたジェニファーにもきっと、この声は届いているだろう。カーリーが今後は不仲説について質問されることはなさそうだ。

画像は『Karlie Kloss 2018年8月26日付Instagram「No one puts on a show like @taylorswift」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ