現実にも存在する! ドラマチックな出会いのエピソード




職場や合コン、知人の紹介など出会いはいたるところに転がっています。けれど、ドラマにあるような出会いなんてそうそうないですよね。しかし、現実にはドラマのような出会いが実際に起こることも……。そこで今回は、ドラマチックな出会いのエピソードをご紹介いたします。

ドラマチックな出会いのエピソード

道を尋ねた人と連絡先交換

「友人と新宿へ遊びに行ったのですが、あまり行ったことがなく迷子になってしまいました。仕方なく近くにいた人に道を聞いたところ、連絡先を交換し、のちのちお付き合いすることになりました」(20代前半女性・一般事務職)

▽ 全く他人同士だった2人が出会い、交際に発展する展開はまさにドラマのようですね。ナンパといえば、ナンパになってしまうかもしれませんが、女性側は全く下心なく声をかけています。男性側も女性に何かを感じたからこそ、連絡先を聞いたのでしょう。まるでドラマの第1話のような出会いです。

大学後輩と出張先でばったり

「出張で東北方面に行ったのですが、新幹線のホームで大学の後輩とばったり会いました。その後、何度か飲みに行く仲になり、付き合うことになりました。結局別れてしまいましたが、その時は運命だと思ってましたね(笑)」(20代後半男性・国家公務員)

▽ 元々の知り合いでも偶然出会うと運命的なものを感じますね。特に、出張先など自分の意思とは関係ない場所だとよりドラマチックです。残念ながら別れてしまったようですが、旧知の関係でもきっかけがあれば付き合うこともあるという素敵なエピソードですね。

婚活パーティーで再会



「合コンで出会って何度か遊びに行った女性がいたんですが、仕事が忙しくなり自然と会わなくなりました。しかし1年後に出席した婚活パーティーで偶然再会し、その後は順調に交際へと発展し、入籍予定です」(30代前半男性・IT関連)

▽ 合コンで知り合った女性と今度は婚活パーティーで再会するなんて、ドラマでも信じられないような展開ですね。しかも以前はタイミングが合わず上手くいかなかったのに、再会したら入籍まで進むなんて、まさに運命的な再会といえるでしょう。

結婚式で同期に遭遇

「大学時代の友人の結婚式に参加したところ、会社の同期が出席していました。向こうは新郎側に招待されていたので、お互いに同じ結婚式に出席することは全く知りませんでした。その後、ちょくちょく飲みに行くようになり、今はちょっと気になる同期になっています」(20代後半女性・営業)

▽ こちらも元々の知り合いと偶然出会ったパターンです。場所が結婚式というのも気持ちが盛り上がりますね。お付き合いにはまだ発展していないようですが、ただの同期が気になる同期に変わったドラマチックなエピソードです。

携帯を拾ってくれた人と結婚



「10年以上前の話なんですが、携帯を落としてしまい慌てて公衆電話から自分の携帯に電話しました。拾ってくれた人は親切な人で私が取りに行くのを待っていてくれたんですが、仕事中だったのでお礼もできず、その時は携帯の番号だけ交換することにしました。
お礼も兼ねて食事に行ったその人が主人ですって言うとみんな驚きますね」(30代後半・主婦)

▽ ドラマチックな出会いの王道といえば、物を拾ってもらうですよね。昔の少女漫画でもよく使われていましたが、最近は王道すぎて逆に見かけません。しかし、現実にも物を拾ってくれた人と結婚するというエピソードが存在しています。
やたらと物を落とすのはよくありませんが、落し物を拾ってくれた人が運命の相手なんてことがあるかもしれませんよ。

あなたにおすすめ