90年代V系やパンク、ゴスが出演!HIV/AIDSキャリア支援チャリティイベント『HOPE AND LIVE』開催!

OKMusic

2018/10/13 19:00

HIV/AIDSキャリア支援を目的としたチャリティライヴ『HOPE AND LIVE』が、“ワールド・エイズ・ウイーク”期間中の12月2日に渋谷clubasia、VUENOSで開催される。

『HOPE AND LIVE』は2013年に自らがHIVキャリアであることを告白したHAL(SPEED-iD)の呼びかけに端を発したイベント。HALの告白を受け止め、支援すルために集結したミュージシャンたちによって実現したもので、ライヴイベントのほか、医療関係者や専門家を招いてのパネルディカッションイベントなど、年間を通じて様々な形式で活動を続けている。活動による収益は、“国立研究開発法人 国立国際医療研究センター”に寄付されている。

今回は2会場同時開催のサーキットイベント。clubasiaは90年代のビジュアル系の伝説的アーティストが集結する“RED STAG”が展開され、主催者のHALが在籍するSPEED-iD、アコースティック編成で出演する石月努、tezya、KENZI(かまいたち)率いるTHE DEAD P☆P STARS、自らも闘病しながら音楽活動を続けるDAISUKE(ex.MEDIA YOUTH)率いるTHE SOUND BEE HD、ゴシックアイドルのAphroditeらが名を連ねる。

VUENOSはゴス、パンク、エクストリームに焦点を当てた“BLACK STAGE”。HAL、EURO(SPEED-iD)がかつて在籍し、1992年に解散したThe Otherside、ライヴフィルム『aura aurora/オーラ・オーロラ』が公開中のMadame Edwarda、パンクロック伝説のバンドTHE CONTINENTAL KIDS、HALが率いるフルダヌキ、leka(SPEED-iD)がボーカルを務めるfunctioncode、爆音アイドルユニットXTEEN、また AUTO-MOD、JASTY-NASTY、ZI:KILL、Loverbのメンバーによる新バンドkrishna blueらがラインナップしている。

チケットは10月27日から販売開始。

■NPO法人JoinLIFE 機構 PRESENTS HIV/AIDSキャリア支援 『HOPE AND LIVE 2018』

12月02日(日) 渋谷clubasia [RED STAGE]
開場/開演:14:00/15:00(予定)
出演:石月努 / THE DEAD P☆P STARS / tezya / THE SOUND BEE HD / Aphrodite / SPEED-iD 他

12月02日(日)  VUENOS [BLACK STAGE]
開場/開演:15:00/16:00(予定)
出演:The Otherside/Madame Edwarda/krishna blue/THE CONTINENTAL KIDS/functioncode/フルダヌキ/XTEEN 他

<チケット>
前売/当日:3,000円/3,500円(+1D)
10月27日(土)よりイープラスにて発売開始
※2会場通し入場フリーリストバンド:5,000円(前売)、6,000円(当日)にて発売

\n

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ