TBS「幸運サマと不運サマ」 宝くじ1等当選以上の“奇跡”を紹介

 「サバンナ」高橋茂雄(42)と「南海キャンディーズ」山里亮太(41)がプレゼンターを務めるTBS「幸運サマと不運サマ」(木曜深夜0・11)が18日に放送される。さまざまな出来事が起きる確率を数値化する異色のバラエティー番組。

 同番組は誰もが一度は夢見たことがあるであろう、宝くじ1等当選の確率(「ハロウィンジャンボ宝くじ」の当選確率は1000万分の1)を1つの基準とし、その確率を上回る奇跡的な経験をした人をプレゼンする波乱万丈人生紹介バラエティー。

 矢田亜希子(39)、「Sexy Zone」松島聡(20)、若槻千夏(34)をゲストに迎え、「宝くじ1等当選33回分の幸運?1通の間違いメールが子どもを救った奇跡」などを紹介する。また、松島がロケで体験した“超不運な出来事”を告白する。

あなたにおすすめ