Nissyがじわじわと上昇中?! 星野源を超えられるか。【Chart insight of insight】

Billboard JAPAN

2018/10/13 20:00



AAAの西島隆弘によるソロ名義であるNissyの新曲「トリコ」が、ロングセールスになりつつある(【表1】)。この曲は、映画『あのコの、トリコ。』の主題歌として8月24日に先行配信された後、9月30日にフィジカルのCDとしてリリースされた。先週10/8付で9位、今週は10位とベスト10に入っているが、それまでは20~30位台を推移していたので、CDリリースの効果により一気にベスト10入りしたといえる。

ただ、よく見てみると、ストリーミング数に関しては、フィジカルのリリース・タイミングに影響されずに、ずっと右肩上がりとなっている。これはおそらく、このポップな楽曲が独り歩きし始めている証拠。Nissyのコアファンだけでなく、純粋に楽曲を聴きたいというグレーユーザーも増えているのではないだろうか。加えて、ドラマ仕立てのミュージック・ビデオの閲覧数も、一旦落ち込んだとはいえ、再び浮上している。映像内ではダンスの振り付けもあり、これまた話題になりつつあるようだ。

こういった動きを見て連想するのが、今週11位に入っている星野源の「アイデア」だ(【表2】)。こちらはフィジカルのリリースはないが、配信やミュージック・ビデオの閲覧数などでしっかりとポイントを稼ぎ、先週まで6週連続でベスト10をキープしていた。星野源はグレーユーザーの動向をうまくキャッチし、ロングヒットへとつなげるのが上手いアーティストだ。一方で、Nissyの作品は一般販路での販売を行わず、mu-moショップでの販売のみという特性ながらこのような好状況を作り出しているのも面白い。今まで以上の大ブレイクとなるか、今後の展開に注目したい。Text:風奏陽

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ