もっちり派は集合! セブンのもちとろスイーツはやっぱりウマイ!

ママテナ

2018/10/13 20:00


ケーキやマカロン、ゼリーなど、コンビニにはいろんなスイーツがあり、それぞれに違ったよさがありますよね。なかでも人気の高いものといえば、もっちり生地を使用した“もっちり”系スイーツではないでしょうか。最近セブン-イレブンから新商品が発売されたのでご紹介します。
もっちり派は集合! セブンのもちとろスイーツはやっぱりウマイ!

生チョコ入りのもっちりスイーツ2種


2018年10月9日から全国の店舗で発売された「ふわっとろわらび生ちょこくりぃむ&ほいっぷ」(税込118円)。

同商品は、とろけるようなわらび生地のなかに、濃厚な生チョコクリームとホイップを入れた和洋折衷スイーツです。ちなみに「ふわっとろわらび」は過去に、「宇治抹茶&ほうじ茶」や「ふわっとろほうじ茶くりぃむわらび」「ふわっとろ京風きなこのわらび」など、いろんなフレーバーが発売されていて、今回はそれの新商品。セブン-イレブンではほかにも、「宇治抹茶チョコもち」(税込129円)も販売しており、こちらは抹茶を使用した生チョコを抹茶のもち生地で包み、さらに抹茶パウダーをふりかけている抹茶づくしの一品です。どちらのスイーツも、もっちりとした生地と生チョコの組み合わせでおいしそう。

とろけるようなおいしさ♪


まずは、「宇治抹茶チョコもち」から食べてみると、もっちり生地のなかに、ほどよい硬さの生チョコが入っていて美味。商品説明の通り、抹茶がたっぷりと使われているため、口のなかには抹茶のほろ苦くて上品な香りが広がります。もち生地と生チョコのとろけるような口あたりがくせになりそう。3個入りの商品ですが、個人的には30個くらい食べられそうなほどのウマさです。「ふわっとろわらび生ちょこくりぃむ&ほいっぷ」は、口に入れた瞬間にとろけてしまう食感で繊細な柔らかさ。濃厚な生チョコクリームもホイップもすごく柔らかいのが特長で、“もちとろ”系が好みなら確実にハマるであろうおいしさがあります。しかし、すごく柔らかくて食べづらいのでご注意を。小腹が空いたときにもちょうどよい大きさで、お値段も安めなのも嬉しいポイント。気になる人はセブン-イレブンをチェックしてみて。(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ