『サザエさん』のマスオさんは気を遣っている? 多くの人から同情が…

しらべぇ

2018/10/13 19:30


(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

妻の実家で暮らす男性のことを、「マスオさん」と呼ぶ人も多い。妻家族との同居の代表とされているマスオさんだが、やはりなにかと気を遣っているのだろうか。

■7割もの人がマスオさんを心配している


しらべぇ編集部では全国20~60代の『サザエさん』を観たことがある男女1,262名を対象に、「マスオさんの立場について」の調査を実施した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「マスオさんは家族に気を遣っていると思う」と答えた人は、70.0%と高い割合になったのだ。

「波平さんとフネさんに、いつまでたっても敬語。家にいるのにそんな堅苦しい状況だと、心が休まらない気がする」(30代。女性)

■妻の実家に1日行っただけでも疲れるのに…


女性はすべての年代で7割を超えているのに対して、男性は20代から30代が少ない結果になっている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

とくに独身の男性は、義父や義母との関係がピンとこないようだ。

「カツオやワカメにも好かれているし、波平やフネも優しく接していると思う。僕は独身だから、裏に隠された気持ちとかまではわからない」(20代・男性)

一方で結婚している男性は、マスオさんの気持ちがよくわかるという人も。

「1日妻の実家に行くだけでも、ものすごく気を遣う。もちろん向こうはとても良くしてくれるけど、やっぱり自分の親とは違うし。

そんな相手と一緒に暮らしているマスオさんは、人知れず苦労しているんじゃないかな」(30代・男性)

■磯野家からフグ田家が独立するのは…


マスオさんたちが家からいなくなるのは、磯野家にとって寂しいことである。

「昔、『マスオさんが家を買って、フグ田一家が出ていく』って噂が磯野家に広まって、みんなで引き止めるって回があった。

いつもは『気を遣いながらも、仲良くやっているな』って感じで観ていたけれど、そのときだけはマスオさんが気の毒に思った。独立する自由もないんだなって」(40代・女性)

マスオさんは少し気を遣っているかもしれないが、磯野家とフグ田家が一緒に暮らしているからこそ『サザエさん』の物語は成り立つのだろう。

・合わせて読みたい→観ると憂鬱に… 「サザエさん症候群」を感じている社会人のリアル

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の『サザエさん』を観たことがある男女1,262名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ