木村拓哉の娘『Kōki,』テレビ出演の壁となる「超高額」ギャラって?

まいじつ

2018/10/13 19:00



Kōki, 
(C)まいじつ

木村拓哉と工藤静香の次女Kōki,(コウキ)が9月末、都内で行われた『シャネル』のイベントに出席。公の場に登場するのはこれが初とあって、会場には多くの報道陣が詰め掛けた。

『ブルガリ』のアンバサダーに続き、シャネルのビューティーアンバサダーに就任したKōki,。

「これまでは雑誌モデルの他に、インスタグラムで姿を現していたのみ。“生Kōki,”の初お披露目となりましたが、ネット上では『オーラがある』『かわいい』といった好意的な声が上がる一方で、『歯並びが悪い』、『静止画の方がいい』という失望コメントも目立ちました」(芸能ライター)

シャネルのイベントに続き、10月初めには初CMとなる大塚製薬『ボディメンテ ドリンク』のCM発表会に出席。退場時に取材陣から「両親はCMについて何かおっしゃってますか?」との質問が飛んだが、少し驚いたような表情を見せつつも、一礼してステージを後にした。

「これまでは秘密のベールに包まれ、高級ブランドのイメージも手伝って高い場所にいる感じだった彼女が、だいぶ身近なところに降りてきた印象を受けます。まだ両親について語ってはいないので、今後、情報・バラエティー番組に出て、両親の話をするかどうかが注目ですね」(同・ライター)

新人にしては破格のギャラ


今後の具体的な売り出しプランも決まっているようだ。

「普通に考えれば、CMまでにとどめておいて神秘性をキープした方が得策。しかし、ここにきて急に身近になってきたことを考えると、バラエティー等に出る可能性もなくはない。父・木村と親しい明石家さんまの番組ならうまく扱ってくれそうですし、ファション関連のイベントに密着という形で『情熱大陸』(TBS系)なんかもいいかもしれません。しかしネックになっているのはギャラ。彼女のCM出演料は3000万円らしく、新人タレントというレベルじゃない。当然テレビも相応の金額が要求されます」(テレビ関係者)

「生きてるだけで丸もうけ」はIMALUではなく、Kōki,だったようだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ