春奈るな初のベストアルバムの収録内容が明らかに 12年ぶりのセルフカバーも新録

アニメハック

2018/10/13 19:00

 「ソードアート・オンライン」「ゆらぎ荘の幽奈さん」の主題歌で知られるアニソンアーティスト・春奈るなの初のベストアルバム「LUNA JOULE」の収録内容と、新ビジュアルが発表された。

アルバムは2枚組みで、ディスク1には、これまでにリリースされたシングル楽曲を中心に、「Fate/Zero」2ndシーズンの「空は高く風は歌う」や、「<物語>シリーズセカンドシーズン『恋物語』」の「snowdrop」、「冴えない彼女の育てかた」の「君色シグナル」、「ハイスクール・フリート」の「Ripple Effect」、「URAHARA」の「KIRAMEKI☆ライフライン」、「ゆらぎ荘の幽奈さん」の「桃色タイフーン」といった代表曲の数々が集結。「ソードアート・オンライン」フェアリィ・ダンス編の「Overfly」を、ストリングスアレンジでリメイクした「Overfly -orchestra ver.-」も収録される。

ディスク2には、ファン人気の高い楽曲が集められており、「メカクシティアクターズ」第2話の挿入歌として使用された「如月アテンション(じん ft. 春奈るな)」を初収録。“伊藤彩”名義で2006年にリリースした「ラジオ・レンタルマギカ~魔法使い、しゃべります!」の主題歌「キミノテ」を、12年ぶりにセルフカバーした新録バージョンも目玉楽曲となっている。

初回生産限定盤には、「Overfly -orchestra ver.-」や「桃色タイフーン」など全16曲のミュージックビデオを収録したブルーレイが付属。完全生産限定盤ボックスには、ブルーレイに加え、Tシャツとフォトブックが封入される。

「LUNA JOULE」は11月7日発売。価格は通常盤が3000円、初回生産限定盤が5000円、完全生産限定盤ボックスが8000円(いずれも税込み)。収録曲「Overfly -orchestra ver.-」は、iTunes Storeほかで先行配信も行われている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ