秋の日は釣瓶落とし 秋らしく朝晩ヒンヤリ

日直予報士

2018/10/13 18:32

秋の日は釣瓶落としというように、日の入りはこの先1週間ごとにおよそ10分早くなります。夜が長くなり、空気が冷えるでしょう。風邪などひかないようお気をつけ下さい。

●東京の日の入り 10月下旬には午後4時台に

14日(日)の日の入りは、札幌は16時55分、東京は17時08分、大阪は17時25分、福岡は17時47分です。この先一週間ごとにおよそ10分早くなり、東京都心では10月21日には16時59分で午後4時台になります。あっという間に日が暮れることを実感されるでしょう。夕暮れ時は上空が明るく、地面付近は暗い状態になります。車や自転車の運転などは早めにライトをつけましょう。

●秋の夜長 広くこの時期らしい気温

向こう一週間の最低気温は、全国的にほぼ平年並みの予想です。この時期らしく、日が暮れると空気はヒンヤリするでしょう。暖かくしてお過ごし下さい。

●北海道 来週後半は5度を下回る所も

北海道では16日から17日頃にかけて上空1500メートル付近には11月上旬並みの寒気が入る見込みです。来週後半は内陸を中心に冷たい空気が残り、雲が少なくなるために地面から熱が奪われる放射冷却現象が強まります。この時期に珍しいことではありませんが、朝の気温は5度を下回る所があるでしょう。

あなたにおすすめ