GReeeeN、HYDEらもランクイン!今注目の歌詞ランキングで新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』挿入歌が1位を獲得

E-TALENTBANK

2018/10/13 18:30


歌詞検索サービス「歌ネット」が、10月11日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にビッケブランカの「まっしろ」が初登場。新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める水曜ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌として書き下ろされたバラードであり、10月17日に配信リリースされる。ドラマは、自由に本能のまま生きられない現代の人々のリアルが徹底的に描かれているが、その苦しみに<今は叶わないことばかりのまま ただあるいていこう>と寄り添うような歌詞となっている。

2位には、GReeeeNの「贈る言葉」が前週に引き続きランクイン。10月31日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、11月3日から公開の映画『走れ!T校バスケット部』主題歌として書き下ろされた。歌詞は、門出の日、前向きに先へ進んでゆける力を与えてくれるような内容となっている。劇中の登場人物や映画を観終えた人々、これから新しい道へ進もうとしている全ての人の背中を押す1曲だ。

6位と9位には、高橋颯の「大切な君へ」と「君に恋してたい」がそれぞれ初登場。どちらも、11月7日にリリースする1st EP『WHITE』の収録曲である。尚、彼は4人組ダンスボーカルグループ“ANTIME”のメンバー“Fu”であり、この度ソロデビューを果した。「大切な君へ」は、高橋が『一言でいうと失恋ソングだけど、前向きなメッセージが詰まっている』と語る、切なくも愛が伝わってくる1曲となっている。

7位と10位には、lol-エルオーエル-の「trigger」と「power of the dream」がそれぞれ初登場。どちらも、10月31日にリリースされるニューアルバム『lml』の収録曲であり、「trigger」はそのリード曲。過去の弱い自分や、過去の栄冠にすがる自分を撃ち抜いて、新たな夢へ挑戦するという力強いメッセージを込めた歌詞に注目だ。

8位には、Official髭男dismの「Stand By You」が初登場。10月17日にリリースされる最新作『Stan d By You EP』タイトル曲であり、10月1日より先行配信がスタートしている。メンバーが『皆さんへの感謝と、これからもよろしくという想いが詰まっています』『聞き返すたびに「自分は本当に人に恵まれていて、幸せな時間を過ごせてるんだな」と実感してます。そうでなければこんな曲は作れなかったと思います』と語る楽曲の歌詞を是非、ご堪能いただきたい。

【2018年10月11日付、歌ネット注目度ランキング】


1位 まっしろ/ビッケブランカ2位 贈る言葉/GReeeeN3位 あの日に戻れるなら…/足立佳奈4位 FAKE DIVINE/HYDE5位 Shunari/reGretGirl6位 大切な君へ/高橋颯7位 trigger/lol-エルオーエル-8位 Stand By You/Official髭男dism9位 君に恋してたい/高橋颯10位 power of the dream/lol-エルオーエル-

あなたにおすすめ