『ボトムズ』みたいに地上を高速移動したいって夢、叶えます。靴に装着する電動モーター「Razor Turbo Jetts」

181005_turbojetts
Image: Razor

これで人間のEV化なるか?

古いロボットアニメには、足の裏のタイヤが高速回転し、走るより高速で移動できる「ローラーダッシュ」というパーツが登場します。『装甲騎兵ボトムズ』のアーマードトルーパーの足についているアレ、と言うと伝わりやすいでしょうか? 伝わりますよね? ボトムズごっこをするなら、ローラースケートかインラインスケートを履くのがいちばんいいでしょうが…どちらも自走してくれないので、スコープドッグのように駆け回ることはできません。

そこで、キックスクーターでお馴染みのRazorが世に送り出した、「Turbo Jetts」を履いたら? その夢にもっと近付けるんじゃないかと思うのです。



これは平たくいうと、一昔大流行したローラーシューズの電動仕様。片側のカカト部分に80wのモーターが搭載されており、そこに12vのリチウムイオン電池を装着。電源を入れて爪先を浮かせば、タイヤが地面を滑るように走ってくれるのです。

モーターには圧力センサーが内蔵されており、地面にカカトをつければ自動的にタイヤが回転する仕組みになっています。電池はフル充電で30分、最高時速16km/hで走ってくれます。

なお、米Gizmodoのエステス記者がこの「Turbo Jetts」に挑戦。ですが運動神経の問題なのか最大荷重80kgをオーバーしているからなのか、9歳以上が対象という少年少女向けのこのジェットはあんまりターボしてくれなかったご様子。



しかもアチコチに激突して痛そう。

これだったら、スケート型になったセグウェイの「Drift W1」のほうが良さげかもしれませんねぇ。

Source: YouTube via Turbo Jetts

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ