[ALEXANDROS]川上 中3リスナーに受験のアドバイス

TOKYO FM+

2018/10/13 17:00

[ALEXANDROS]の川上洋平がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。番組では進路室を担当する川上ですが、今回は高校受験を控えたリスナーのメッセージを紹介しアドバイスしました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」10月9日(火)放送分)



『私には行きたい高校が2つあってまだどちらか決めてないんですが、最終的にどちらでも選べるようにしようと思って勉強を頑張っています。そして夏休み前のテストでどちらもA判定が出ました!! でも落ちないように頑張らないとと思いつつも、やっぱり気が緩んでしまってあまり勉強が出来ずにいます。どんなモチベーションで勉強したらいいですか?』(15歳女性)

川上:偉いね! どっちもA判定という事で選び放題じゃないかって感じですけど、夏休み前の判定なんですよね? ってことは夏休みにけっこう遊んじゃったのかな?
でも心の余裕とか大事だよ。落ち込み過ぎるのも良くないしね。ただ気が緩んで「B判定になっちゃったな~。でもまだBだったら大丈夫!」とかやっていくと、どんどん下がっていきますからね。俺もあったよ! 俺は中3のときに誰よりも早く高校に受かったから、次の日からジェルを付けて頭ツンツンで登校したんだよね。そうしたら先生に「洋平、ちょっと来い!」言われて(笑)。他の生徒さんの目もありますから、そういう意味でも気を緩めないようにね!「調子に乗らない!」それしかないよ!

『私がいきたい高校は頭がいいです。そして軽音楽部が活発なのでいきたいと思ってます』(14歳女性)

川上:今はどれくらいの判定なんでしょうね? 勉強方法ね……勉強方法は得に無かったんですけど、一番の基本として体調を整えることが大事だと思うな。体調が悪いと全ての努力が泡になっちゃう。何があっても体調だけは整えておきましょう。よくあるんだよね! 大事なライブの前日に風邪ひいたりとか。受験は本当にその日限りですから、もっと厳しいよね。

あと英語は長文がよく出ると思うので、読解力じゃないかな。それと速読術って大事かもね。俺ね、得意なのが速読なんですよ。バッと一発で読める! 例えば1ページ文章があるじゃん? 英語でも日本語でもいいんだけど。それを上から辿って大事な所だけをババババって頭に入れていくんです。穴埋めとか単語って各々の記憶力の勝負だと思うんだけど、速読術は時間稼ぎのために練習しておくと役立つと思います。そう、練習なんだよね! 長文が出たときに記号みたいな感じで頭に入れていくイメージで練習しておくと、速読に繋がるんじゃないかなと思いますね。今回は先生らしいアドバイスを……2%くらいできましたね(笑)。

本日は高校受験をフォーカスしましたけど、大学受験と心持ちは変わらないと思います。ただ気が緩みがちになったりもするのかな? 高校から大学って「地元から離れて……」とか一大決心をする場所だから大変なことって自分で分かるんだけど、中学から高校に上がるときは、そこまで大変じゃないって思いがち。僕もそうだったからわかるんですけどね。
ただここで自分の進路を定めておいて、レベルが高いところや頭の良いところにに入ると次に繋がりますからね。今の内からやっておくのは本当に大事だと思います。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年10月17日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

☆10/15(月)-10/19(金) SCHOOL OF LOCK! 14年目突入記念 スペシャル授業WEEK☆

あなたにおすすめ