夢の国どころか悪夢…。「ディズニーデートでカップル別れる説」その原因と解決法

ハウコレ

2018/10/13 17:00



アナタは「ディズニーデートに行ったカップルは別れる説」を知っていますか?

1番有名な理由としては、「長い待ち時間の間に退屈してしまい、その原因を相手との相性の悪さに転換する」というもの。しかしディズニーデートの落とし穴は、待ち時間だけじゃないんです。

せっかく楽しいはずのディズニーデートが、破局のきっかけになるだなんて。全然夢の国じゃない。むしろ悪夢…。

そうならないためにも、ディズニーデートでありがちなケンカと、その解決方法をチェックしていきましょう!

■待ち時間問題:つまんないから「ひとり黙々とスマホ」
ディズニーデートといえばやっぱり長時間の行列がつきもの。最初は楽しかったはずなのに、だんだんと会話のネタがなくなってきてお互いスマホをいじりだす…。「あれ、一緒にいてつまらないかも」と思われたら終わりです。

会話のネタがないときは、このアトラクションを乗ったあとどうする?、どこでご飯食べる?など、今後のスケジュールを計画するのも手。もしくは2人でできるスマホゲームをいれておくのも盛り上がるのでおすすめです。

「お互い黙っちゃった…。」そんなときこそ、女の力の見せ時。2人でディズニーにきて1人でスマホゲームをしたい人なんていないのですから、積極的に会話をつなげて。

■レストラン問題:空腹&混雑でイライラが最高潮に
行く日が長期休暇や連休中だったりすると、どうしても混んでしまうもの。特にレストランはお昼前から長蛇の列…!空腹時は更にイラつきやすいため、せっかくお店を選んでいるのにのに「もうどこでもいいよ」なんて言われた時にはカチンときますよね。

そうならないためにも、まずは行く前から予約するのをオススメします。東京ディズニーリゾートには、『プライオリティ・シーティング』と呼ばれるレストラン事前予約制度があるんです。

ご利用希望日の1ヵ月前10:00からご利用日前日20:59までがオンライン事前予約受付。当日枠は、オンラインにて毎日9:00より、店頭では10:00より予約開始。

行きたいレストランが決まったらすぐに予約するのがオススメです。人気レストランは、日付次第では希望日1か月前10:03には予約満席…なんてこともあるので注意して。

もし予約し忘れた、予約できなかったという場合は広いお店をチェック。特にオススメなのが、東京ディズニーランドにある「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」と東京ディズニーシーにある「ドックサイドダイナー」。どちらもとても広く、席数も多いため、回転率が抜群です。

■服装問題:日陰なしで灼熱の日もあれば潮風で極寒の日も
意外と多いのが、服装問題。靴は歩きやすいスニーカーで、というのはもう常識。

見落としがちだけど注意したいのが、気温なんです。通路の広い東京ディズニーリゾートには日差しを遮るものがないため、気温が高い日はとても暑くなります。また反対に、気温が低い日は海が近くにあるため極寒に。

なにをしていても「暑い」か「寒い」しか言わない子と一緒にいると、テンション下がること間違いなし。「そんなに言うならもう帰る?」なんてことにもなりかねません。

天気予報の気温+-3度は覚悟して服装を決めるのが正解。当日まで気温がわからない日は、パークの中で洋服や防寒具を買うのもいいかもしれません。水ミストやカイロも販売しているのでチェックしてください。

■トイレ問題:女子トイレの混み方、尋常じゃない
「みんなトイレで何してんの!?」と言いたくなるほど女子トイレって何故か混みますよね。同じ女でも理解できないときがあるのに、それを男性である彼に理解しろなんて無茶な話です。

たかがトイレのために数十分も並ぶなんて…と彼がイラつき始めるのも時間の問題。

ケンカしない方法としては、先にトイレの数を検索・チェックしておくのが賢い選択です。東京ディズニーランドで1番多いのは「モンスターズインク“ライド&シーク!”向かい」の41室。

東京ディズニーシーで1番多いのは「マーメイドラグーン中」の24席なのですが、ここは常に混んでいるため、オススメは「ハンガーステージ左横」にある22席のトイレ。あまり知られていない穴場なんです。

■寝ちゃった問題:「一緒にいるのに眠い」って、相性どうなの
早朝から行くと、昼過ぎについつい眠くなっちゃうことも。どちらかは全力で楽しみたいのに、どちらかが眠い、ついには寝ちゃうということがあると、それも相性を疑い始めるきっかけになりますよね。

ランドの「ウエスタンリバー鉄道」やシーの「海底2万マイル」などの激しくないけれど楽しいアトラクションや、ランドの「フィルハーマジック」やシーの「タートルトーク」といった座って見れるシアター系のアトラクションを間に挟んでちょっと休憩するのがオススメ。

もしくは昼過ぎから行くのもありです。休日には15時から入れる「スターライトパスポート」があるので、それを利用して全力で楽しむのも、ケンカをしない1日にするテクニックの1つです。

■お土産問題:「ねえ、まだ決まんないの?」とイライラ
友達に、家族に、職場に。あれこれと迷っていたらだんだんと彼がイラつき始めた。急かす彼氏と、それに対して怒る彼女…そんな光景よく見かけます。ただでさえ買い物に時間がかかる+人が多くてレジが混雑、それによって彼をとっても待たせてしまうことも。

彼を待たせずにお土産を買うことができる方法は4つ。

1.あえて総合ショップを避けるお土産を買う帰りの時間に1番混むのが、様々なお土産が1つのショップに詰まった総合ショップ、ランドの「グランドエンポーリアム」とシーの「エンポーリオ」。そのため、そこを避けて、お菓子ならお菓子だけを売っているショップ、ステーショナリーならステーショナリーだけを売っているショップ…と各カテゴリーの専門ショップを狙って行くと、比較的空いている場合があります。

2.パーク外ショップを利用する意外と知られていないのがパーク外ショップ。ランドに行く際に左手にある「ボンボヤージュ」という大きなお店には、ランドとシーのグッズがどちらも販売しているんです。

また、ランドにもシーにも、入退場エントランスのすぐ外に、小さなお土産屋さんがあるのを知っていましたか?カチューシャやイヤーハットだけではなくお菓子なども売っているのですが、ほとんど人がいないため一気に時間短縮が可能です。

3.公式アプリを利用する東京ディズニーリゾート公式アプリ『東京ディズニーリゾート®・アプリ』では、パークに入ったチケットさえ持っていれば、その日の23:30までグッズやお土産を購入することができるんです。ゆったりアプリで選んで、自宅に発送してくれるシステム。とっても便利ですよね。これで帰り道の大荷物ともおさらばできて、一石二鳥です。

4.ホテルのディズニーショップを利用する見落としがちなのが、ホテルのディズニーショップ。ホテルによっては、ホテルの中でグッズやお土産を購入することができます。ホームページで事前にチェックしておくと、便利です。しかし、パーク内のショップほどアイテム数はないため、お目当てのグッズがなかったときは、アプリやパーク外ショップを頼って。

■帰り道問題:ずーーーーっと、前詰まってる…。
彼の運転で、車で来ている人は要注意。パークが閉園した直後は、一斉に帰宅ラッシュが始まり出庫渋滞になることもあります。それまで楽しい1日だったのに最後の最後で台無し…なんてことにならないよう、帰宅時間は気を付けて。

ちょっと帰宅時間を早める、缶コーヒーやガムをプレゼントする、今日の思い出を振り返って楽しい気持ちにさせるなど、気遣いをしっかりとすることで、「ちゃんと支えてくれる子だな」と思われ、最後まで素敵な1日になるだけでなく、今後の交際のプラスにつながること間違いなしです。

■全問題クリア!
素敵な思い出を作ることができる一方で、トラブルが起きやすいのがディズニーデートの現実。幸せな思い出になるか、もう思い出したくもないものになるかはアナタ次第です。しかしもちろん、アナタだけが我慢すればいいという問題ではありません。幸せなデートにしたいならお互いの思いやりが大事。「この人といると、特別な場所がもっと特別になるなぁ」は「ずっと一緒にいて思い出をたくさん作りたいなぁ」に繋がります。

自分が気づいたことは、相手が気づくまで待つのではなく、自分で行動するのが正解。

「レストラン、予約できるみたいなんだけどどうする?」「お土産はアプリでゆっくり選ぶから大丈夫だよ!」その気遣いが、相手の気遣いを誘うのです。どうか、2人にとって幸せな夢の国になりますように。(MIREI/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ