吉岡里帆、失敗を責める若手芸人にイラッ「なんやお前!」

※画像は、吉岡里帆さん 公式Instagram より


10月9日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』で共演する阿部サダヲと吉岡里帆がゲスト出演。負けず嫌いの吉岡がギネス記録に挑戦した結果、自らの失敗を謝罪したところ芸人から言い返されたことでブチ切れる場面が見られた。

阿部&吉岡でギネス記録に挑戦!



ガヤ芸人とギネス世界記録に挑戦することになった阿部と吉岡。銀シャリの鰻和弘が「実は阿部さん、ギネス世界記録を3つ持っていた」と紹介すると、映画『謝罪の王様』の企画でファン1000人と“最も長い人間タオルチェーン”など様々な記録に挑戦していたことが判明。

しかし、これらの記録が既に打ち破られていたと分かると、『30秒間に体に付けた付箋の最多数』という新たな記録をすすめる銀シャリ。

まず初めに挑戦した阿部は、最高記録の33枚に程遠い8枚という結果に。続けて「記録出したいですね」と負けず嫌いな一面を見せた吉岡だったがまさかの失格となってしまった。

次に挑戦した『ペアで10粒のコーヒー豆を移した最高タイム』では、一人がコーヒー豆を箸でつまみ、目の前の皿から中間に置かれた皿に移し、その豆をもう一人が自分の前に置かれた皿に移すというものに挑戦。

阿部とチャレンジした吉岡は、見事な箸捌きでコーヒー豆を皿に移すも、阿部は上手く豆が運べず外野から「サダヲ~」とヤジが飛ぶ。結局、記録とは程遠いタイムが読み上げられると「もういいです。分かってる」と半切れで席をたつ阿部。

次に、この種目を相当練習してきたという笑撃戦隊の柴田アイスピックが吉岡と挑戦することに。自信満々の柴田は、次々と吉岡サイドの皿にコーヒー豆を移していき、それに焦った吉岡が豆を皿からオーバーさせるというハプニングが起こる。

結局、記録が出せなかった吉岡が「あ~!つらい!」と本気で悔しがり「柴田さんごめんなさい」と平謝り。「私がいなかったらこの勝負勝てた」と言う吉岡に「本当にそうですね」と真顔で答える柴田。これに吉岡は「なんや!お前」と肩を叩いてツッコミを入れ、スタジオが大爆笑となった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ