菊地亜美『オールスター感謝祭』予選落ちはわざと? “疑惑”を釈明

AbemaTIMES

2018/10/13 16:00


 菊地亜美がAbemaTV 『 堀内健のテレビを観るTV 』 (生放送)に出演し、『オールスター感謝祭』(TBS系)で視聴者に指摘された“疑惑”について、ネプチューンの堀内健に真実を語った。

 AbemaTVで毎週日曜よる放送中の『バラエティーステーションpresented by テレ朝』(略してバラステ)では、テレビ朝日で過去に放送した伝説のバラエティ番組の最新作から現在地上波で好評放送中の人気番組の完全版まで、豪華コンテンツを毎週お届け中。

2人が観ているテレビのチャンネルが日本テレビ系に変わると、『おしゃれイズム』が放送されていた。菊地は「めっちゃこの番組に出たい。おしゃれイズム。今一番出たい番組。いーなーこれ」とコメント。堀内も「分かるよ」と深くうなずく。

 堀内は「司会が上ぴょん(くりーむしちゅー・上田)だから。俺だと出づらいのかな?」と話し、菊地と「『おしゃれイズム』に出たい」というトークで盛り上がった。

堀内も『おしゃれカンケイ』にはネプチューンとして出たことがあるが、『おしゃれイズム』には出演したことがなく、菊地も後輩の友人として出たVTR出演のみに留まっているという。

ここで視聴者から菊地に「昨日地上波テレビの大型特番『オールスター感謝祭』が放送されました。クイズで菊地さんが予選落ちされていましたが、あれはわざと予選落ちしてカメラに抜かれようとしたのでしょうか?」という質問が。

堀内もオンエアを観ていたという『TBS オールスター感謝祭』。この番組では答えが正解でも、一番回答が遅かった人は予選落ちとなってしまう。

菊地は「(周りから)言われたんですよ。『最後にわざと押したでしょ?』って。あれは違う。ガチ。たまたま」と全く意図していなかったという。堀内が「最初に押すのは難しいけど、遅く押すのはわざとできるもんね。バレてるよ。あれ、そうでもしないと(カメラに)映らないから」と話すと、菊地は「本当に分からなかったから、ちょっと遅くなっちゃったのもある。視聴者ってそういうの観てるんだ……」と“疑惑”について釈明し、視聴者の気持ちを分析した。

 司会者やMCごとにノートをつけて“バラエティ対策”をしていることでも有名な菊地。テレビに映るために意識していることがあるといい「隣に番宣の女優さんが来たときは、けっこう絡む。番宣の女優さんって、宣伝で来ているから絶対カットされない。『へぇーそうなんですか!』って絡んじゃうかも」と明かした。

堀内は菊地に「努力家でいいことだよ」とコメントしつつ「俺も『しゃべくり007』でゲストと絡めば映ると思って考えているよ。ちょっとウケけたとき、ゲストさんに同じことをやってもらえば、前フリの部分で使ってもらえる」と笑いながら告白した。

『おしゃれイズム』にゲスト出演していた黒木華を見つめ、菊地は「黒木華ちゃんが『オールスター感謝祭』で最後になって予選落ちしても『わざとやってる』なんてみんな思わないですよね。私、黒木華ちゃんになりたい!」と叫んでいた。

『堀内健のテレビを観るTV』は期間限定でAbemaビデオで無料配信中。

▼ホリケンが生放送でTV番組を実況!【バラステ】堀内健のテレビを観るTV
⇒【期間限定で無料視聴が可能・2018年10月21日まで】
(※スマートフォンアプリ、FireTVStick、ChromeCastから視聴可能です) あの人気バラエティ番組も!
【今週のバラステ】2018年10月14日(日)放送 ▶︎ 番組表一覧を見る

あなたにおすすめ