『愛のない結婚』をした20歳差の夫婦 ムカデの話で、妻が笑顔になった理由は…

grape

2018/10/13 14:03

『三年差』シリーズでおなじみの漫画家、しまざき(@shimazakikazumi)さんが描く恋愛漫画をご紹介します。

今回ご紹介するのは、大正時代に生きる夫婦の物語。家同士の都合により、華族の倫太郎と、実業家の娘である柚子は結婚することになりました。

【第1話】
『愛のない結婚』をした大正時代の夫婦 妻が嫌がらせをしてくると思いきや…

【第2話】
夫の叫び声に妻が駆けつけると? 『愛のない結婚』をした夫婦の1日に、キュン

元・教え子であり20歳も年下の柚子に対し、「こんなさえないオッサンが夫で申し訳ない」と、負い目を感じている倫太郎。

しかし、柚子は学生のころからずっと倫太郎を恋い慕っていたのです。

『初秋の風』

学生時代を思い出しながら、倫太郎の言葉を聞く柚子。その表情からは、あふれんばかりの愛おしさが伝わってきます。

しかし、柚子が勇気を出して本当の気持ちを伝えたものの、倫太郎は少し勘違いをしている様子です。

結婚した時は通じ合っていなかった愛も、今後は教師と教え子ではなく、夫婦として深まっていくことでしょう!

しまざきさんの『三年差』シリーズが絶賛発売中!

3つ年が離れた『元・幼なじみ』の夫婦と息子の日常を描いた、『三年差』シリーズの単行本が発売中です。

ネット上には公開されていない、60ページ以上の描き下ろし漫画も収録されています。

「もっとキュンキュンしたい!」という人は、1冊手に取ってみてはいかがですか。

『三年差』

スクウェア・エニックス 島崎無印 著

『三年差』をAmazonで見る。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ