奥菜恵「慰謝料10億円」報道否定 「キャッシュで買えるだろ」発言に激怒した過去も

 女優の奥菜恵(39)が12日放送のフジテレビダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。1度目の離婚の際の、当時の慰謝料報道について反論した。

 24歳の時にIT企業社長と結婚。1年半後に離婚したが、その際、一部で「慰謝料は10億円」と報じられた。MCの俳優・坂上忍(51)から「恵ちゃんとなると、相当の慰謝料をもらったんではないかと…」とあらためて真相を尋ねられると「本当にそう思っている方が多い」と困惑顔。かつて、豪華な場所で撮影を行った際、当時の監督から「こんなのキャッシュで買えちゃうんじゃない」と言われたエピソードを明かし、当時を振り返って「すっごいムカついて。頭にきて」と語気を強めた。

 「そういうふうに思われてるんだけど、もらってないです」と、報道をきっぱり否定。ただ、ダウンタウンの松本人志(55)から「誤差はどうですか?誤差だけでも教えてもらっていいですか?」を畳み掛けられ「ヤダ、もう」とタジタジとなっていた。

あなたにおすすめ