アップリンク吉祥寺が12月OPEN モトーラ世理奈のイメージビジュアル公開

クランクイン!

2018/10/13 13:00

 映画館アップリンク吉祥寺が、12月14日に吉祥寺PARCOの地下2階にオープンすることが発表された。併せて“映画を観に行くわくわく感”を表現した、女優のモトーラ世理奈のイメージビジュアル4種も公開された。

【写真】モトーラ世理奈をハービー・山口が撮り下ろした、映画館「アップリンク吉祥寺」イメージビジュアルフォトギャラリー

アップリンク吉祥寺は、ミニシアター系のシネマコンプレックス。5つのスクリーン(計300席)があり、世界の映画祭で話題となった作品、アート系作品、インディーズ作品のほか、アップリンク渋谷で上映される作品、地域の人に向けたファミリー向け作品も上映する予定。多種多様な映画を通して、観客と世界をつなげる窓となる映画館を目指すという。

今回解禁となった4枚のモノクロのイメージビジュアルは、映画好きとして知られるモトーラ世理奈を、写真家のハービー・山口が吉祥寺の街で撮り下ろしたもの。カーディガンにスカート姿のモトーラ世理奈が、様々な場所でナチュラルな表情を見せる写真には、手書き風の文字で「今日は映画を観に行く」というキャッチコピーが添えられている。

ハービー・山口は福山雅治などの著名アーティストとコラボする一方、市井の人々にもカメラ向けて生きる希望を撮り続けている写真家。今回、アップリンク吉祥寺のオープンを記念し、「今日は映画を観に行く」をテーマに、映画好きな10組の人々をハービー・山口が撮影し、劇場内のギャラリーで写真展が開催される予定。現在、被写体となる映画好きな人を一般公募している。詳細は「アップリンク」公式サイトにて。

アップリンク吉祥寺は、12月14日に吉祥寺PARCO地下2階にオープン。

あなたにおすすめ