いくら彼を好きでも「3つの行動」をされたのなら、それ以上一緒にいない方がいい

ハウコレ

2018/10/13 11:00



こんにちは、美佳です。彼とケンカしても、彼に嫌なことをされても、離れられない女子っていませんか?情が深いのか、執着なのか……自分でもその辺がわからなくなっている人もいるはず。そこで今回は、彼のことが好きでも、あなたの今後のために離れたほうがいいパターンを3つ、述べたいと思います。

■精神的に辛い時に見放された
あなたが精神的に辛いとき、例えば 仕事で大きなミスをしたとか、家族に不幸があったとか、そういう精神が不安定になっているときに親身になってくれないどころか面倒臭がって見放す彼なら正直別れたほうがいいですよ。

おそらく、どんな彼氏でも口では「大丈夫?」くらい言うはずです。でも実際それ以上、例えば電話で話を聞いてくれるとか、気分転換にどこかへドライブに連れて行ってくれるとか、ちゃんとご飯食べてる?と電話してくれたりとかがないのなら、本当に心配をしているとは思えません。

彼が精神的に辛い時、あなたが支えてあげても、あなたが精神的に辛い時に彼は支えてくれないのならバランスがおかしいです。そんな薄情な人はパートナーにしないほうがいいですよ。今以上にバランスが傾いて、精神が壊れますから。

■ケンカしたら論破するまで言い負かしてくる
付き合っていれば仲良しでも、ケンカの一回や二回はあるでしょう。その時、彼があなたを論破するまで言い負かしたり、自分がいかにあなたよりも賢いかを主張するようなケンカの仕方ならそれ以上一緒にいるべきではないと思います。なかには、「彼は怒鳴ったりしないからこれはケンカじゃなくて話し合い」と錯覚する人もいますが、彼のその行動 精神的な暴力に近いですよ?大事にすべきパートナーを論破して清々している男子にろくなのいないですって。

彼のことが好きだとつい『私がダメだからいけないんだ…』『私がバカだから彼は怒るんだ…』と自分を責めがちですが、ケンカで論破したり、自分の頭の良さを主張して彼女をバカ扱いする彼こそヤバイです。

■最悪な嘘をつく
世の中正直な人もいれば、自分を守るために嘘をつく人もいます。可愛い嘘……例えばあなたのアイスをこっそり食べちゃって「俺じゃない…」とはぐらかすのはまだいい(?)として、信頼関係が壊れるような最悪な嘘をつく彼なら離れたほうがいいでしょう。

極端な例にはなりますが、あなたに「結婚したいね♩」なんて言っておいて、実はすでに他の子と同棲を開始していたとか、勤務先や名前が違った…なんて嘘は最悪だし普通に怖いですよね?今後の信頼関係に関わるような嘘を平気でつく彼は、おそらく酷いことをするのに抵抗がないのでしょう。必ずどこかであなたを見捨てたりともっと酷いことを平気でやってのけますよ。

■終わりに
彼に理不尽なことをされているのに『私が悪いのかな…?』と、謎の反省をしてしまう人もいるはず。好きな気持ちを優先すると、冷静に判断できなくなる状況もわかります。でも彼を一方的に支えるだけ、論理的に詰められる、平気で嘘をつかれるといったことをされたのなら、変に深みにはまる前に彼から離れたほうが心のためです。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ