奥菜恵、2度の離婚・木村了との3度目結婚を決めた理由を赤裸々告白 “慰謝料10億円”報道の真相も

モデルプレス

2018/10/13 12:15

【奥菜恵/モデルプレス=10月13日】女優の奥菜恵が12日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(毎週金曜9時55分)にゲスト出演。過去の離婚について語った。

◆奥菜恵、“慰謝料10億円”報道の真相明かす



2005年7月、約1年半の結婚生活を経てサイバーエージェントの藤田晋氏と離婚。その後2009年に一般男性と再婚し2人の娘を設けたが2015年に離婚。2016年に俳優の木村了と3度目の結婚をし、現在は幸せな生活を送る奥菜。

過去2回の結婚生活では「幸せになることに対しての恐怖心があった」そうで、「幸せになると良い表現ができない」と思い込み、自分を追い詰めていたという。

また、最初の離婚の際には“慰謝料10億円”とも報じられたことについて、松本人志から「相当もらったんですか?」と追及されると、「本当にそう思っている方が多くて、この間の作品でもある監督にすごい豪華な場所で撮影していて、“こんなのキャッシュで買えちゃうでしょ?”って言われてすっごいムカついた」と怒りをあらわに。

「すごく(慰謝料をもらったと)思われてるけど、もらってないです」ときっぱり否定した。

◆奥菜恵、木村了と結婚を決めた理由



2度の離婚を経て3度目の結婚を決めた理由を問われると、「結婚するつもりは本当になくて、シングルで子どもたちを育てていく」つもりだったと回顧。そんな時、友人関係が長かった木村から「そろそろあなたは幸せになっていい人なんだよ」と声をかけられたそう。

それでも2人の子どものことを優先し、結婚に踏み切れずにいたところ、子どもたちの方が木村を「パパ」と呼ぶようになり、結婚を決意したことを明かした。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ