美人オーラ全開に♡「後ろ姿美人」になる方法

beautyまとめ

2018/10/13 12:00

世の中、美人が得する場面って確かにものすごく多いですよね。

しかしながら、大掛かりな整形手術や、10kg以上に及ぶダイエットならびにエステ通いは 非現実的だというあなた。

では、あなたの後ろ姿はいかがでしょうか?

まずは、後ろ姿美人になって、少しずつ美人街道を のぼっていきたいとは思いませんか?

後ろ姿美人の基本3大原則

1.髪がセミロングでツヤツヤ
2.姿勢がよく、背筋がぴんとしている
3.体型にあった服を着ていて、バランスのよい歩き方をしている




これで、振り返ったら・・・×。というのが今までの後ろ姿美人の定義ですが、本当にそうでしょうか?

上記にあげた、3つの後ろ姿美人原則、この3点が整っている人って、前からみたら、顔がブツブツで、すっぴん、前髪だけがぼさぼさなんてこと、ありえるでしょうか?

地味にしていたり、メガネをかけていたりということはあるかもしれません。

思ったよりも顔が丸かったなんてことはあるかもしれません。

ただ、この3原則からみられる丁寧な生き方をもってすれば、25歳を過ぎれば自ずと、本人も美人オーラに包まれていくもの。

多少の丸顔や、一重まぶた、ちょっとした特徴なんてもはやご愛嬌。かわいらしさまで醸し出してしまうものです。

美人じゃないのに、なんだか素敵。そんな人を後ろからちょっと眺めてみてください。かなりの確率で、後ろ姿美人ではありませんか?

そんな美人オーラを持つ女性の習慣とは?(フランス式)

1、 ファーストフードを止める



フランス女性にとって食事は非常に大切な時間。1日3食、家族や友人、仕事仲間と一緒に食べる人が多いようです。ファーストフードであまり噛まずに急いで食べるなんてことはほとんどありません。

ファーストフ―ドにはトランス脂肪酸など体脂肪になりやすいものがたくさん含まれています。美容と健康のためにも止めた方が良さそうですね。

2、いつでも香りをまとう



男女問わず香りにものすごく気を遣うフランス。みなお気に入りの香りをもっていて、寝る時専用の香水を持っている人もいるほど。

大人女性のたしなみとして、素敵な香りを常に身にまとうようにしましょう。男性にとっても魅力的に映りますよ。汗やタバコ、油の臭いがしているようでは台無しです。

3、素肌に身に着けるものにこだわる



着飾っていても下着は適当、という日本人女性は多いですよね。でもフランス女性のように、素肌に身に着けるものにこそ、素材やディテールにまで徹底的にこだわってみても良いかも。上質な下着を身に着けると女らしさがアップしそうです。

4、長く着られる服を買う



世界的にファストファッションが流行っていますが、フランスではおばあちゃんからもらったバッグ、10年来ているコートなどの存在も珍しくありません。

ブランドや素材がしっかりとした価値のあるものを買い、長く使うようにしましょう。特にバッグやコート、靴などは安物買いしない方が良いですね。

5、年をとることを恐れない



若い女性がちやほやされる日本ではなかなか難しいことですが、年をとる=嫌なことだと思わないようにしましょう。年齢を重ねるほど女は楽しい!と胸を張って言える女性はとても輝いて見えます。

フランスではそれが普通のこと。いくつになっても女性としておしゃれや恋愛を楽しむ心を持ちましょう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ