「今日、好きになりました。」第12弾新ルール&メンバーにSNS騒然!「顔面偏差値、高っ!」<恋リア人気を探る>

ザテレビジョン

2018/10/13 12:00

AbemaTVで放送中の青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」(“今日好き”)第12弾が10月8日にスタートした。

人気の恋愛リアリティーショー(=恋リア)ジャンルの中でも高校生にスポットを当てて注目を集めるのが“今日好き”。12回目は韓国一のリゾート地・釜山を舞台に展開される。メンバーの初対面から初日の夕食前までを追った#1が放送されると、SNSでは「今日好き、今回かわいい子多すぎ!」と大反響!「12弾の新ルール無謀すぎない?」「今日好き12弾やばい!一人で見ててキュンキュンした」といった声も上がり、さっそくハマる視聴者が続出している。

“今日好き”は、見ず知らずの高校生の男女が限られた時間で本当に恋に落ちるのかを追った恋愛リアリティーショー。告白までに自分をどんどんアピールしていかなければならない厳しい状況の中、メンバーは最後の瞬間まで予測がつかない“ガチの恋”を繰り広げる。

そんな“今日好き”の注目ポイントは5つ。「メンバー」「制限時間」「特別ルール」「女子部屋・男子部屋トーク」、そして「2ショットトーク」だ。第12弾の見どころとともに注目ポイントを解説する。

■ メンバー:“顔面偏差値”は番組史上最高⁉

8日放送の#1で特に注目を集めたのが、メンバーの“顔面偏差値”の高さ。

今日好き”のメンバーは、全員が現役高校生。女子は清楚な美少女や明るいキャラのギャル、男子もスポーツマンタイプのがっちり系やトーク上手の盛り上げキャラなどバラエティーに富んだメンバーが集まってくる。

“女の子は全員高校1年生、男子は高校3年生”だった第8弾や、男子全員が過去に“今日好き”に出演した“リベンジメンバー”だった第10弾など、ユニークな縛りを設けた回も。

そんな中でも、第12弾のメンバーは「“今日好き”史上最高の顔面偏差値」という声もあるほど美男美女がそろう。

女子は5人。登場シーンでスタジオのMC陣から「かわいい!」の声が上がった番組史上トップレベルの美女・なつき(高3)をはじめ、SNSオーディションで選ばれたアイルランド系アメリカ人とのクオーター美女・ありさ(高3)、ストレートの黒髪が印象的な清楚美女・みゆう(高2)、今年のeggオーディションファイナリストのギャル系美女・まなか。そして、第3期に参加していたリベンジメンバーのまはる(高3)。

男子は、大阪出身でこれまでに20人以上から告白されたというひかる(高3)、前の彼女とは1か月前に別れたばかりの人気者・ハル(高2)、そしてがっしりスポーツマンタイプのイケメン・かずき(高3)、告白した回数は10回!積極性で勝負・かいと(高2)。そんな9人が海辺の街・釜山で恋に挑んでいく。SNSでは「12弾の今日好き、当たりじゃない!?かわいい子多すぎ」「顔面偏差値、高っ!」「今日好きイチのイケメン来た」と大盛り上がり!

さらに、旅の途中で追加メンバーが加わることも。第10弾のグアム編では、現地の高校に通う美少女・あやかと第7弾にも登場したサイパンの長身イケメン高校生・ケントが追加メンバーで登場し、スタートメンバーの心を大きくかき乱した。

これまで、すべての回で男女メンバーの人数差は2人以上。男子4人、女子5人でスタートした第12弾も、追加メンバー登場の予感⁉

■ 制限時間:“限られた時間”が恋のスパイスに!

メンバーがお泊まり旅行を楽しみながら関係を深めていく“今日好き”。お台場で出会って原宿デートを楽しんだ第5弾や、軽井沢の旅を満喫した第9弾など、国内を舞台にした旅は1泊2日。一方、番組初の海外編・サイパン(第7弾)のほか、グアム(第10弾)、ベトナム・ダナン(第11弾)など、海外の旅では2泊3日が定番だ。

街歩きやアクティビティーを楽しむ中で自然と会話が弾み、さりげないボディータッチで距離がグッと近くなることも…。食べ歩きのシーンで男子が女子に“頭ポンポン”したり、女子が男子に「あ~ん」したりと、見ているだけでキュンとするアクションが満載なのも、旅スタイルならではだ。

しかし、旅の終わりには告白タイムが…。楽しい時間を過ごす中でも、刻々と迫ってくるタイムリミットにメンバーの心は徐々に焦り始める。

第12弾の行き先は韓国・釜山。#1では「ごはんがおいしいよね!」と無邪気に盛り上がっていた第12弾メンバーも、制限時間が迫る中でそれぞれの思いがヒートアップ。最終日には、積極的なアタックが続出するドキドキ展開が期待できる。

■ 特別ルール:予測のつかないルールにメンバー大混乱!

毎回変わる告白時の“特別ルール”も、“今日好き”の見どころのひとつ。

最終日に女子から告白するスタイルだった“今日好き”は、第7弾から“男子と女子のどちらが告白するか知らされずに旅をスタートさせる”スタイルに。第9弾からは「最終日を待たず告白OK。ただしフラれた場合即・離脱」のルールも登場。第11弾では“くじ引き”で当たりを引いたメンバーだけが告白できる特別ルールが登場し、ドキドキ感も大幅アップした。

第12弾#1では、メンバー9人のうち「くじで選ばれた1人だけが24時間で告白する」という衝撃すぎる特別ルールが登場。“今日好き”史上最高レベルの美女・なつきが当たりを引き、2日目の昼、“今日好き”史上最速での告白タイムを迎えることに!

ライバルよりも先に意中の相手に告白できるメリットがある一方で、たった24時間で恋をして、思いを伝えなければならないリスクも…。そんな衝撃ルールにSNSでは、視聴者から「今回の特別ルール、なかなかのものやな~」「特別ルール無謀すぎない?」の声が上がっている。

■ 女子部屋・男子部屋トーク:錯綜する“ホンネと探り合い”

2泊3日で関係を深めていく“今日好き”では、男子部屋・女子部屋それぞれのトークにも注目したい。

男子同士、女子同士で「第一印象、誰が気になった?」「今、気になる子何人いる?」といった探り合いが始まり、気になる相手の名前が飛び出すことも!

そんな駆け引きの中、徐々にホンネが混じり始める。「男子も待ってるのかもしれないし。どっちかがアクション起こしたほうがいいと思う」と素直な思いを口にする女子もいれば、「気になる相手は変わってないけど、他の子ともしゃべりたい」と宣戦布告する強気女子や、「取られたくないって思った」と率直すぎる思いを口にする男子も…。

第12弾では、第3弾に出演していたまはる(まっぴー)が2回目のリベンジメンバーとして参加中。女子部屋トークをどうリードしていくかも注目だ。

■ 2ショットトーク:シチュエーションもポイント!

意中の相手への最大のアピール方法が2ショットトーク。「とにかくしゃべってみないと、どんな人なのかわからない!」、そんな思いでメンバーたちは初日から、すべての異性メンバーとなんとか2人で話したいと奮闘する。

2ショットトークでは、男女とも「かわいいなって思ってた」「今、一番気になってる」など胸キュンワードを駆使して猛アピール。特に告白タイムが迫る2日目夜、3日目朝の2ショットトークは、過去弾でも「正直、今どう?何人残ってる?」「その中に自分入ってる?」「自分も候補に入れてほしい」「告白、待ってるから」など、胸キュン必至の直球やりとりが連発!

そして、2ショットトークを仕掛けるタイミングも大事!メンバー全員がそろったシチュエーションで「〇〇ちゃん、2人で話そう」と呼び出した男子に、ライバルの男子の表情が変わる。そんな、ピュアな高校生たちのガチな恋模様が“今日好き”の醍醐味だ。

#1では男女それぞれ、第一印象で気になった相手と最初のトークを済ませた9人。複数の異性からアプローチを受けたメンバーや、誰からも声をかけられなかったメンバーも…ひとりひとりのドラマが動き出した。

15日放送の第12弾#2では、1日目の夕食時に衝撃の新展開!その後、メンバーたちが突如動き出す。まずは、第一印象で2人の女子からアピールを受けたハルがある女子メンバーに思いを伝える。そして2日目の朝。この日の昼には告白をしなければならないなつきがある男子メンバーを呼び出す。「この人だって思ったから…決めた」その相手に注目が集まる。

青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」第12弾#2は、15日(月)夜10:00からAbemaTVでオンエア。#1もAbemaビデオにて無料配信中。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165186/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ