シングルでいることが好きな理由4つ




数年恋人がいないと、友達や家族からやたらと心配されるようになりますよね。でも私達が「恋人が欲しいなあ」と思うように「シングルでいたいなあ」と思う人だってたくさんいるんです。今回はそんな、シングルを楽しんでいる人たちに聞いた、シングルが好きな理由を集めてみました。

シングルが好きな理由

自分のキャリアにフォーカスを当てることができるから



「私の仕事は転勤が多い。だから恋人がいると、最終的には遠距離恋愛になってしまうことも多く、何度か遠距離恋愛をしてみたけれどただただ疲れるだけだったので、シングルでいるほうがいいなと思うようになった。そうすることで、自分のキャリアにフォーカスを当てることもできるし、今はシングルで満足している」(28歳・Mさん)

▽ 転勤が多いと新しい土地に慣れるのも時間がかかるし、仕事、さらに遠距離恋愛となると一気にかかる負担が大きいですからね。仕事はどこにいてもできるノマドワーカータイプの人だったら付き合っても大丈夫そう!

好きなことだけをとことんできるから



「映画のジャンルも好きな食べ物もちょっと偏っている私。今までその偏った好みが原因で付き合った人たちに「わがまま」だの「柔軟性がない」と言われることが多かった。でも人生って短いから、人に合わせてわざわざ嫌いなことをする必要なんてないと思う。そう考えたら、完璧に好みの合う人と出会うまではシングルでいるほうが人生100倍楽しい」(30歳・Rさん)

▽ 確かに、人生なんて短いもの。相性の合わない人と付き合っている時間なんて本当にもったいないですよね。無理して合わせるくらいなら、お一人さまを存分に楽しむほうがいいという考え方もありかも。

シングルは別に孤独というわけではない

「シングルと言うと、多くの人が一人ぼっちで可哀相な人みたいな印象を持つけど、実際シングルって別に孤独なわけでは全然ないってことを声を大にしていいたい! 友達や家族だっているから、みんなが恋人と映画や食事や遊園地に行くように友達や家族と遊びに行くし、まったく孤独感を感じたことなんてない」(29歳・Cさん)

▽ 恋人がいないと、恋人たちが楽しむ行事、例えばクリスマスとかバレンタインデーとか、花火大会とかのときに寂しいんじゃないかなと思ってしまいますが、実際そういった恋人同士のイベントの日にも友達同士で楽しめるイベントって開催されていますからね。

自分自身のことを好きにならないと人のことを愛せないから

「私は自分にコンプレックスをいろいろと抱えていて、今はそのコンプレックスを一つ一つ解決していっているところ。自分自身のことを愛せないと、他の人のことを愛せないと思っているので、今は焦って恋人を作らずシングル期間を楽しんでいる」(32歳・Mさん)

▽ 素敵な考え方ですね。確かに自分のことが好きな人、自分に自身のある人は心の余裕があるので、他の人のことも親身に考えることができそうです。

あなたにおすすめ