カズレーザー&吉岡里帆 日清“妖精”2ショットに「可愛すぎて言葉が出ない」

お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが、インスタグラムで女優の吉岡里帆とのツーショットを公開した。2人のこのポーズにピンときたフォロワーは、「夢の共演」「あの音楽が流れた…」と大喜びである。

9月から放送されている『日清ラ王』袋麺の新CMに“ラ王を食べる男”に千葉雄大、“全粒粉の妖精”にカズレーザーが出演している。このCMは“どん兵衛を食べる男”役で星野源、“どん兵衛の精・どんぎつね”役で吉岡里帆が出演しているどん兵衛「どんぎつねシリーズ」の完全パロディであり、大いに話題となった。

12日の『カズレーザー kazlaser Instagram』には、テーブルからちょこんと顔を出した吉岡里帆とカズレーザーの写真を投稿し、「今晩はラ王をオカズにどん兵衛を食べます」とセンスのあるコメントが添えられている。この日の吉岡は、映画の宣伝でカズレーザーがレギュラーを務める日本テレビ系『ヒルナンデス!』に出演し顔を合わせていたのだ。

フォロワーは「可愛すぎて言葉が出ない…」「なかなか見られないツーショット」「妖精コラボ」「あっ、お耳がない!」など思わぬ“妖精”の共演に歓喜の声をあげている。

画像は『カズレーザー 2018年10月12日付Instagram「今晩はラ王をオカズにどん兵衛を食べます」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ