ミスチル新作が堂々1位、BUMP新譜発売&【CDJ】出演決定、RAD新ALが12/12発売:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPAN

2018/10/13 11:00



2018年10月15日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、Mr.Childrenの最新アルバム『重力と呼吸』が総合首位を獲得した。約3年ぶり、通算19枚目のオリジナル・アルバムは、初週累計274,894枚を記録し、フィジカル・セールス1位をマークした。フィジカルのみで発売されている本作は、ルックアップで安室奈美恵『Finally』から1位の座を奪取し、総合2位以下を大きく引き離している。ミスチルは今年5月に全シングルおよびアルバムの配信を解禁。当週チャートには最新作に加え、『Mr.Children 1992-1995』(22位)、『Mr.Children 2005-2010』(25位)、前作『REFLECTION』(26位)、『Mr.Children 1996-2000』(33位)、『Mr.Children 2001-2005』(34位)の計6作がチャートインしている。今後、『重力と呼吸』が配信解禁となれば、次週以降のロングヒットに繋がる可能性も高いと思われる。

【ビルボード】Mr.Children最新作『重力と呼吸』が総合アルバム首位 過去作は5作チャートイン
【ビルボード】Mr.Children『重力と呼吸』が274,894枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位獲得

総合シングル・チャート“JAPAN HOT100”では、Kis-My-Ft2「君、僕。」が総合首位を獲得。初週累計197,462枚を売り上げてシングル1位、ルックアップ1位、Twitter1位、ラジオ6位と、合計3冠を達成した。総合2位は、NGT48の「世界の人へ」。前シングル『春はどこから来るのか?』が初週116,495枚を売り上げていたが、今作はその数を約5万枚も上回る累計167,062枚を記録したことから、彼女たちが順調にファン層を広げていると言えるだろう。総合3位は、動画再生で連続17週連続、ストリーミングで15週連続1位を守り続けるDA PUMPの「U.S.A.」がチャートイン。動画再生回数が10週間ぶりに800万回を割り込んだが、動画再生2位の米津玄師「Lemon」の再生回数に約300万回の差をつけているため、この差が覆るには、まだまだ時間がかかりそうだ。

【ビルボード】19.7万枚を売り上げたKis-My-Ft2「君、僕。」がシングル、Twitter、ルックアップの3冠で総合首位獲得
【ビルボード】Kis-My-Ft2『君、僕。』が197,462枚を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得 乃木坂46『ジコチューで行こう!』は130万枚突破

シングル総合15位に「シリウス」がチャートインしているBUMP OF CHICKENが、ニュー・シングル『話がしたいよ / シリウス / Spica』を、2018年11月14日にリリースすることが分かった。10月19日より公開の映画『億男』の主題歌である「話がしたいよ」は、映画のために制作された壮大なバラードソング。「シリウス」は、TVアニメ『重神機パンドーラ』オープニング主題歌のロック・ナンバーで、「Spica」は同アニメのエンディング主題歌として制作された温かみのあるミディアム曲と、いずれもテイストが異なる3曲が収録されている。現在、『億男』の本編映像が使用された「話がしたいよ」のコラボMVが公開中だ。

BUMP OF CHICKEN、映画主題歌&アニメOP/ED曲収録のニュー・シングル発売
BUMP OF CHICKEN×映画『億男』、主題歌「話がしたいよ」のコラボMV公開

12月28日、29日、30日、31日の4日間にわたり開催される【COUNTDOWN JAPAN 18/19】の第3弾出演アーティストが発表され、BUMP OF CHICKENの出演が決定した。ほかにも奥田民生、くるり、TOTAL FAT、KICK THE CAN CREW、木村カエラといったベテラン勢に加え、CAPSULE/中田ヤスタカ、Kj and The Ravens、Soul Mates(仲井戸麗市+梅津和時+早川岳晴)、またOfficial髭男dism、小袋成彬、Nulbarichといった若手アーティストまで、計43組が追加発表されている。チケットの第4次抽選先行受付の受付期間は10月15日19:00まで。お見逃しなく。

【COUNTDOWN JAPAN 18/19】第3弾アーティスト発表 くるり/BUMP/カエラ/民生ら43組

注目の若手アーティストの一人であるシンガーソングライターのあいみょんが、小谷美紗子、石崎ひゅーいとともに【弾き語り-330-vol.6】に登場した。あいみょんが渋谷La.mamaと共同企画する本イベントのトップバッターを務めたのは、6月に行われた【vol.5】にも出演した小谷美紗子で、「自分」、「忘れ日和」、「手紙」などを披露した。二番手の石崎ひゅーいは菅田将暉への提供曲のセルフカバー「さよならエレジー」や、「花瓶の花」を歌い、会場を盛り上げた。最後に登場したあいみょんは「今年の夏、たくさん歌った曲です」と「マリーゴールド」を序盤にパフォーマンス。人気曲「愛を伝えたいだとか」、「風のささやき」、「マトリョーシカ」など、前半は指弾きで繊細に、後半はストロークで伸びやかに歌い、せつないメロディーを場内に響き渡らせた。アンコールでは、初のドラマ主題歌である「今夜このまま」を1コーラスだけ披露し、弾き語りの魅力が詰まった熱い一日の幕を閉じた。

あいみょん、小谷美紗子/石崎ひゅーいとともに初の野外イベント開催

RADWIMPSが2018年12月12日に、約2年ぶりのニュー・アルバムをリリースすることを発表した。タイトル未定の本作には、『君の名は。』、『人間開花』以降から今作にたどり着くまでのRADWIMPSを、メンバーのインタビューを軸に過去の膨大な映像を再構築したドキュメント映像が収録。また、今年6月の【Road to Catharsis Tour 2018】のライブ映像作品も同日リリースされることも発表された。彼らと縁のある横浜アリーナ公演の映像作品化は、バンド史上初となる。収録内容など詳細は随時発表予定だ。

RADWIMPS、約2年ぶりのニューアルバムが12/12リリース決定&ライブ映像作品も同時発売

その他今週の注目ニュース
BTS (防弾少年団)、「FAKE LOVE」のJapanese ver.が世界同時先行ダウンロード配信決定
家入レオ、バースデー前日にライブ映像作品『TIME ~6th Live Tour~』リリース
斉藤和義、南佳孝のデビュー45周年ライブにサプライズ登場
でんぱ組.inc、2019年元旦に新アルバム発売決定
ビルボードカフェ&ダイニングにて映画『スパイダーマン:スパイダーバース』との期間限定コラボメニューが登場

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ