エドがブルーノを祝福、テイラーの政治発言にトランプ大統領が反応、リル・ウェイン堂々の1位獲得:今週の洋楽まとめニュース

Billboard JAPAN

2018/10/13 11:00



今週の洋楽まとめニュースは、現地時間2018年10月8日に33歳の誕生日を迎えたブルーノ・マーズの話題から。誕生日当日、米テネシー州ナッシュヴィルのブリジストン・アリーナで公演を行ったブルーノ。その会場になんとエド・シーランが訪れ、彼のために「ハッピー・バースデー」の生歌を披露した。この様子をブルーノは自身のインスタグラムに投稿しており、その投稿には、「エド・シーランを雇って“ハッピー・バースデー”を歌ってもらうことができるなんて、売れた証拠だよね」と茶目っ気たっぷりにキャプションしている。更に、エドはアンコールの時にステージに登場し、「シンキング・アウト・ラウド」を披露した。

『10月8日はなんの日?』ブルーノ・マーズ33歳の誕生日、ツアー・ファイナル迫る
ブルーノ・マーズ、エド・シーランに「ハッピー・バースデー」を2度も歌ってもらう動画を公開
ブルーノ・マーズ&エド・シーランがライブで共演! 「シンキング・アウト・ラウド」を披露

現地時間2018年10月9日、【2018 アメリカン・ミュージック・アワード】(AMAs)が開催され、テイラー・スウィフトが最高賞となる<アーティスト・オブ・ザ・イヤー>を受賞した。この日テイラーは、<ツアー・オブ・ザ・イヤー>、<フェイヴァリット・女性アーティスト(ポップ/ロック)>、<フェイヴァリット・アルバム(ポップ/ロック)>を含む4つの賞を獲得。過去に受賞した【AMAs】を合わせると計23となり、女性アーティストによる同賞獲得数最多をマークした。そして、10年ぶりに【AMAs】への出演を果たしたマライア・キャリーが、最新シングル「ウィズ・ユー」を【AMAs】のステージで初披露。今週、今楽曲のミュージック・ビデオも公開された。

【2018 アメリカン・ミュージック・アワード】受賞アーティスト&パフォーマンス映像まとめ
マライア・キャリー、<アメリカン・ミュージック・アワード>で初披露した「ウィズ・ユー」のMVを公開

そんなテイラーは、これまで政治発言をしないことで知られていたが、2018年10月7日に初めて政治と選挙に関する長文をSNSに投稿したことが大きな話題となっている。テイラーは、11月に行われる中間選挙で共和党候補のマーシャ・ブラックバーンではなく、民主党候補のフィル・ブレデセンに投票すると明言した。この件についてドナルド・トランプ米大統領は「テイラー・スウィフトは全く何も……(ブラックバーン)について何も知らないんだろう」と答え、「テイラーの音楽が25%くらい嫌いになったとだけ言っておくよ、それでいいか?」とコメントした。

テイラー・スウィフトの政治発言にトランプ大統領が反応「テイラーの音楽が25%くらい嫌いになった」
テイラー・スウィフト、シュガーランドとともにコラボ曲「ベイブ」をライブ初披露
テイラー・スウィフト instax写真展が10/12より期間限定開催

さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、リル・ウェイン『カーターV』が初登場1位を記録した。今年6月、長らく続いていた所属レーベル<キャッシュ・マネー・レコード>との和解が成立し、ようやくリリースに至った本作『カーターV』で、華々しい復活劇を飾ったリル・ウェイン。その記録もすさまじく、4億3,300万視聴を記録し、 ストリーミングによるみなし売り上げが325,000枚、アルバムは141,000枚を売り上げ、計480,000ユニットを獲得。2018年にリリースされたアルバムとしては、ドレイクの『スコーピオン』、トラヴィス・スコットの『アストロワールド』に次ぐ、3番目に大きいユニット数を記録した。

【米ビルボード・アルバム・チャート】リル・ウェイン堂々の1位、ロジック/シェールがTOP3デビュー

そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、マルーン5の「ガールズ・ライク・ユーfeat.カーディ・B」が3週目の首位獲得を果たした。週間1億2590万回を記録し、エアプレイ・チャートでは通算11週目のNo.1をキープした今楽曲。グループ/デュオによる記録としては、ボーイズIIメンの「ベンデッド・ニー」(1994年)、ザ・チェインスモーカーズの「クローサー」(2016年)と同率の歴代5位タイで、次週、12週目の首位獲得となれば、グループとしては歴代4位に、ソロ・アーティストを含めると、エド・シーランが記録した「シェイプ・オブ・ユー」(2017年)以来、およそ1年半ぶりの記録更新となる。

【米ビルボード・ソング・チャート】マルーン5&カーディ・Bが3週目首位、リル・ウェインがTOP5に2曲デビューで史上初快挙

今週のその他の注目ニュース

BTS (防弾少年団)、米誌タイムの“次世代リーダー”に選出
カーディ・B&ポスト・マローン、来年開催の【グラミー賞】で<新人賞>候補にならず
ビヨンセ、夫ジェイ・Zとのツアー終演をうけメッセージを投稿「私の人生のハイライトに」
レディー・ガガ&ハリー・スタイルズ、2019年の【メットガラ】を共同主催
ケイティ・ペリー、しばらく音楽から離れることを明かす

あなたにおすすめ